FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.03.19.Thu.17:56
日経平均株価強い!過熱感たっぷりなので怖いが・・もう、そんなの関係ない 何もしなくても稼がせてくれるならそれで良い ただ、欲は禁物 そこだけ注意しよう。

日本の株式市場は東証だけのためにあるような雰囲気になってきた。ここまで同調してたジャスダックも今日は置いてけぼり、マザースはこの慈愛に全く反応せず・・・・日経平均株価は、107.48円高の19,544.48円  東証一部値上がり銘柄数は1,030で、値下がり銘柄数は683。  売買代金は今日も活況で約2.5兆円 銀行・証券・保険・輸送機器・不動産・精密機器など輸出・内需関係なく万遍に買われた

東証では、丸三証券が連日の値上がり率1位 ディー・エヌ・エー、任天堂も揃ってストップ高比例配分。グリーも刺激され続伸 ソニー、トヨタ、川重、村田製、キャノン、OLC、三井住友三菱UFJそれと任天堂の大株主の京都銀行が買われた。

クルーズ、アイレックス、アスコット、リリカラ、マイクロニクス・・

マザースでは、アクセルマーク、IT BOOK、アクロディア、アスカネット、ファーマFなどが買われてた。




どっちも持ってないけど・・・ビッグですな。

任天堂とDeNA、資本・業務提携 任天堂IP活用のスマホ向けゲームアプリを共同開発へ

任天堂とディー・エヌ・エー(DeNA)は3月17日、業務・資本提携することで合意した。任天堂IP(知的財産:ソフトやキャラクター)を活用したスマートデバイス向けゲームアプリを共同開発・運営するほか、多様なデバイスに対応した会員制サービスを今秋の開始を目指して共同開発する。業務提携では、「マリオ」など家庭用ゲーム機で創出した任天堂の強力なゲームタイトルとキャラクター、「Mobage」を展開するDeNAのインターネットサービス、スマートフォン向けゲーム開発ノウハウを組み合わせ、世界市場向けに展開していく。任天堂IPを活用したスマートデバイス向けゲームアプリを新規に開発・運営する。任天堂はユーザーが自社IPに触れる機会を増やすことができ、DeNAは任天堂IPの活用でモバイルゲーム事業を世界的に強化できるとしている。両社はスマートフォン/タブレットのほか、PCなど多様なデバイスに対応した新基幹システムを構築し、会員制サービスを今秋の開始を目指して共同開発する。任天堂は会員制サービス「クラブニンテンドー」を終了し、新サービスを今秋に開始すると予告していた。関係を中長期にわたって強化するため、任天堂はDeNAが実施する総額220億円の第三者割当増資を引き受け、発行済み株式の10%を取得する。一方、任天堂もDeNAに株式の1.24%分を220億円で割り当て、両社で株式を持ち合う。第三者割当の払い込みは4月2日付け。



コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。