FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.01.25.Sun.16:32
1月23日

ソフトバンクが一段高 通信事業の子会社4社合併を好感

後場に上げ幅を拡大し、前日比309円(4.4%)高の7365円まで値上がりする場面があった。23日の昼休みに国内通信事業を手掛ける子会社4社を4月1日に合併すると発表した。ソフトバンクは「4社が有する経営資源をさらに集約し、国内通信事業の競争力を一層強化する」としており、経営の効率化を期待した買いが先行した。合併するのはソフトバンクモバイルのほか、ブロードバンドサービスのソフトバンクBB、固定電話やデータ通信などのソフトバンクテレコム、移動通信サービスの「Y!mobile」を手掛けるワイモバイルの4社。ソフトバンクモバイルを存続会社とし、他の3社は解散する。楽天証券経済研究所の今中能夫アナリストは「合併の背景には携帯電話と固定電話の一体営業の推進や、『Y!mobile』の販売強化もありそうだ」と指摘している。取引時間中にソフトバンクの時価総額は三菱UFJ(8306)やNTTドコモ(9437)を再び抜き、8兆8000億円強でトヨタ(7203)に次ぐ2位となる場面もあった。



アエリアが後場ストップ高 スマホゲームの海外配信を予定と発表

前場は前日比11%安まで売られる場面があったが、後場に入って急伸した。制限値幅の上限(ストップ高)にあたる400円(24.0%)高の2070円まで買われた。その後も同水準で買い気配が続いている。13時にスマートフォン(スマホ)向けゲーム「Klee(クレー)~月ノ雫舞う街より~」を海外で配信するため、開発を進めていると発表したことがきっかけ。材料に反応する買いが入った。アジアや北米、欧州での配信を予定しているという。「Klee」は米アップルの基本ソフト、iOS向けに2014年4月に配信を開始した。現在までに140万ダウンロードを突破しているという




セレスが後場に一段高 前期業績の上方修正で

後場に一段高となり、一時は前日比110円(11.0%)高の1113円と昨年末の株式分割後の高値を更新した。13時に2014年12月期通期の単独税引き益が前期比3.1倍の2億8000万円となり従来予想の2億5700万円を上回ったようだと発表したのが手掛かり。マーケティング費用の効率的な使用などが効いたという。もっとも市場では「注目されるのは(過去の実績ではなく)15年12月期の見通し」(いちよし証券の宇田川克己・投資情報部課長)との声がある。セレスは業績修正と同時に、グローバルパワー(東京・台東)から求人サイトサービス事業を譲り受けることも発表した。業績に与える影響は軽微という。スマートフォン(スマホ)向けポイントサイトを展開する。14年10月22日に公募・売り出し価格(公開価格)1860円で新規上場した。
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。