FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.01.14.Wed.09:28
1月13日

3連休明けの日経平均株価は、前日のNY市場の下落と円高により軟調にスタートし一時は16,828.27円まで売り込まれたものの、為替に一服感が出た13時頃からは一気呵成に戻し基調。 ただ前場の売りが大きかっただけに時間切れで戻しきれなかった。それでも200円以上戻したのは明日に期待か?何れにせよ為替だけで動いてることに何ら変わりなし まだまだ投資ではなく、投機ギャンブルであることに違いなし。



ジャスダック市場 朝方の東証売りの資金が回ってきて大パフォーマンスかと思いきや、あっと言う間に絞んで大引け1時間前までは低空飛行。 それでも引け際30分間の盛り返しに意地を見せた。ガーラ、ネクス、サンキャピタル、ADワークス、スマートブック・・・などが買われた。ネクスは4日連続ストップ高。



マザース市場は安定 前場、一時的にマイナスへ転落する場面もあったが、終日じっくり買われてたようだ。ミクシィ、アスカネット、CANBAS、FFRI、フュートレック、アンジェス、エクストリームなどが元気だった。



東証一部の値上がり銘柄数は542で値下がり銘柄数は1,222だった。また業種別株価指数は朝方の全面安から少々盛り返し11業種がプラスに転じた。中でも沈んでた不動産セクター(地所、三井不、住友不・・・・東急不、イオンモール、プロスペクト、イントラス、価値開発など・・・)が浮上したのが印象的だった。



トヨタ、ソフトバンク、ユニクロ、ファナック、ソニー、富士重工、オリックス、メガバンクなどは終盤快み脅しもあったが時すでに遅しでマイナス引け これらが大きく売られたから日経平均は売られた・・・が、これらが戻し始めたから日経平均は一気に200円以上も戻した。いずれにせよ影響大きいね。
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。