FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.09.18.Thu.17:34
東証大引け、大幅反発 8カ月ぶり1万6000円台 TOPIXは高値更新

18日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反発した。終値は前日比178円90銭(1.13%)高の1万6067円57銭だった。1月8日以来、約8カ月ぶりに1万6000円台を回復した。外国為替市場で円相場が一時1ドル=108円80銭近辺と前日の夕方時点に比べ大きく円安が進み、自動車を中心とした輸出関連株に採算改善を期待した買いが入った。アジアの主要な株価指数が軒並み上昇したのも追い風になり、日経平均は一時1万6106円まで上昇した。17日のダウ工業株30種平均は3日続伸し、前日比24ドル88セント(0.1%)高い1万7156ドル85セントで取引を終えた。7月16日以来、およそ2カ月ぶりに過去最高値を更新した。17日まで開かれた米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明では、事実上のゼロ金利政策について量的緩和の終了後も「相当な期間」維持するとの文言が残った。米連邦準備理事会(FRB)による早期の利上げ懸念がいったん後退した格好で、米株式市場では買い安心感が広がった。FRBは17日、金融政策について「正常化の原則と計画」と題するペーパーも公表。現在の緩和的な金融政策からの出口戦略についてより多くのことが明らかになったとの受け止めから、日米利金利差の拡大をにらんだ円売り・ドル買いが進行した。米株高・円安を背景に日本株買いが先行。日経平均の前日比の上げ幅は一時200円を超えたが、年初来高値の1万6121円を上回るには至らなかった。日本時間18日午後に予定される英北部スコットランドの英国からの独立の是非を問う住民投票を控え、様子見姿勢を強める投資家も多かった。東証株価指数(TOPIX)のPER(株価収益率)は足元で16倍を超えており、日本株の割安感は以前に比べ薄まっている。市場では「2014年4~9月期の決算発表で通期見通しの上方修正が相次ぐなど新たな材料がないと、株価の一段高は見込みにくい」(国内運用会社)との見方がある。TOPIXは反発し、終値は前日比12.95ポイント(0.99%)高の1317.91だった。12日以来、6日ぶりに年初来高値を更新した。JPX日経インデックス400も同様に反発し、年初来高値を上回った。終値は前日比124.58ポイント(1.05%)高の1万1946.88だった。東証1部の売買代金は概算で2兆3822億円だった。8月8日と9月12日の特別清算指数(SQ)算出日を除けば、6月20日以来、およそ3カ月ぶりの高水準だった。売買高は22億5644万株。東証1部の値上がり銘柄数は1290、値下がり銘柄数は423、変わらずは115だった。個別銘柄では、トヨタや富士重など自動車株に年初来高値が相次いだ。ファストリやソフトバンクといった値がさ株にも買いが入ったほか、野村など金融株も高い。半面、大成建など大手ゼネコン株は総じて売り優勢。ソニーは前日比9%安と大幅に下落した。アサヒやJT、花王なども安い。東証2部株価指数は続落した。ソディックやラオックスが売られた一方、田淵電やOakには買いが向かった。




新興株18日、ジャスダックは小反落 主力株に資金流れ換金売り目立つ

18日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は5営業日ぶりに小反落した。終値は前日比9円78銭(0.42%)安い2319円76銭だった。きょうは日経平均株価が心理的節目の1万6000円を超えるなど盛り上がり、ジャスダック市場に上場する新興企業株には換金売りが出た。きょうマザーズ市場に新規上場したリアルワールドや、同じくきのうマザーズ市場に新規上場し、初値がきょうに持ち越しになっていたロックオンは、前引け前に相次いで初値を付けた。後場に入ると、これらの新規株式公開(IPO)銘柄は初値比で大幅下落した。資金は日経平均採用銘柄などの主力株に流れたようだ。ジャスダック市場の売買代金は概算で705億円で、8月21日(618億円)以来、約1カ月ぶりの薄商いだった。売買高は1億4196万株だった。主力銘柄で構成するJASDAQ―TOP20は続伸した。日本通信やユビキタ、Mipoxが下落した。半面、DWTIやガンホー、アビックスは上昇した。東証マザーズ指数は3日続伸した。終値は前日比7.70ポイント(0.81%)高い961.16だった。11時30分に、ミクシィがスマートフォン(スマホ)向けゲーム「モンスターストライク(モンスト)」を今後北米や韓国で展開すると発表し、後場に急伸。マザーズ市場で時価総額首位のミクシィが大幅上昇したことで、東証マザーズ指数も後場上げに転じた。アスカネット、アドウェイズも上昇した。メドピアやDMP、JIAが下落した。





コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。