FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.08.24.Sun.15:27
9日続伸中の日経平均株価(東証一部)は反落 9日続伸でも売買高が少なく過熱感もなかったことから指数的には週末でありながらも、大きな反落ではないが・・・月曜日以降はどうなるのでしょうか?決算が出そろい買いは一段落 黙ってて外資の含み益が増えたところでぽじしょうん整理となりそうな・・ネガティブ材料は山積み 中国の独禁法 ロシアのに日本人入国禁止の言わば対抗制裁 米国人記者の斬首 広島地方での災害 安倍のその対応  石破氏とのかくしゅう・・・・などなど

東証大引け、10営業日ぶり反落 持ち高調整の売りで値がさ株軟調

22日の東京株式市場で日経平均株価は10営業日ぶり小反落。終値は前日比47円01銭(0.30%)安の1万5539円199銭だった。 前日まで9日続伸したことの反動が意識されたほか、日本時間23時にイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の講演を控えて投資家の様子見姿勢が強まった。持ち高調整の売りでファストリやファナックなど値がさ株が軟調となり、相場を押し下げた。午後にかけて「株価指数先物に散発的な売りが出た」(松井証券)との指摘もあり、前日比で60円余り下げる場面があった。朝方は続伸して始まった。前日の欧米株高を受けてメガバンクや保険株などを中心に日本株にも買いが先行した。日経平均株価は一時、1万5628円と取引時間中として7月31日以来およそ3週間ぶりの高値を付けた。日中の値幅(高値と安値の差)は104円35銭だった。値幅が100円を上回るのは今月13日以来、7営業日ぶり。JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)はともに反落した。東証1部の売買代金は概算で1兆6737億円と、活況の目安とされる2兆円を10日連続で下回った。売買高は17億5781万株。東証1部の値下がり銘柄数は1181、値上がり銘柄数は493、変わらずは143だった。トヨタやアイフル、三井住友FGが売られた。一方、ソフトバンクや三菱UFJが上げて終えたほか、コロプラも高かった。東証2部株価指数は8日続伸した。AGCapや朝日インテク、Oakが上昇した。ソディック、田淵電、Jトラストなどは下落した。




新興株22日、ジャスダックは8日続伸 3週ぶり高値

22日の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は8日続伸した。大引けは前日比6円53銭(0.29%)高の2224円87銭となり、7月30日以来、約3週間ぶりの水準となった。8日連続での上昇は5月22日~6月9日に13日連続で上昇して以来で、7月29日に付けた年初来高値を上回る場面もあった。東証1部の主力銘柄に膠着感が出るなかでスマートフォン関連の銘柄などに買いが入った。ジャスダック市場の売買代金は概算で1090億円、売買高は1億5027万株。主力銘柄で構成するJASDAQ-TOP20は3日続伸。日本マイクロやガンホー、PSSなどが上昇した。DWTIやエスクロAJ、夢真HDは下落した。東証マザーズ指数は続伸した。大引けは前日比6.61ポイント(0.7%)高の954.13だった。ミクシィやモルフォ、サイバダインなどが上昇した。半面、モブキャスやUBIC、ディディエは下落した。
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。