FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.07.03.Thu.11:56
3日 ECB理事会――6月の米雇用統計
 3日は、セブン&アイ・ホールディングスなどが決算発表を行う予定。
 海外では、欧州中央銀行(ECB)理事会が開催される。その他、5月の米貿易収支や6月の米雇用統計などが発表される予定だ。

【予定】(時間は日本時間、予定は変更される可能性がある)
▽8:50 対外・対内証券売買契約〔週間、指定報告機関ベース〕(財務省)
▽10:20 3カ月物国庫短期証券〔463回債〕入札
▽10:30 10年物国債〔7月債〕入札
▽13:30 生活意識に関するアンケート調査(日銀)
▽その他 3~5月期決算=セブン&アイ、ファミリーM、ユニーGHD
▽海外  イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が講演(0:00)
     スティーブンス豪中銀総裁が講演(10:00)
     5月の豪小売売上高(10:30)
     5月の豪住宅着工許可件数(10:30)
     中国の習近平国家主席が訪韓(4日まで)
     5月のユーロ圏小売売上高(18:00)
     欧州中央銀行(ECB)理事会(20:45)
     ドラギECB総裁が記者会見(21:30)
     6月の米雇用統計(21:30)
     5月の米貿易収支(21:30)
     米の新規失業保険申請件数(週間、21:30)
     6月の米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業景況感指数(23:00)
     環太平洋経済連携協定(TPP)交渉官会合(オタワ、12日まで)
     米国は独立記念日の前日で株式市場が短縮取引





今日の株価材料(新聞など・3日)ダウ20ドル高で最高値更新
▽米ダウ、20ドル高で最高値 雇用指標改善で ナスダックは小反落
▽NY円、1ドル=101円75銭~85銭で終了

▽日EU、規格を統一 燃料電池車や医療・介護ロボなど(日経)
▽北朝鮮制裁一部解除へ 拉致調査委 責任者に正恩氏側近(各紙)
▽東芝(6502)、ブルガリアで原発受注 日本勢で初 国営電力と最終調整(日経)
▽再生エネ買い取り制2年 太陽光偏重を見直しへ(日経)
▽自民、マイナンバーで提言 カードに保険証機能も(日経)
▽火災保険料3.5%上げ 来年度にも 水漏れや自然災害増(各紙)
▽第一生命(8750)、2500億円増資を週内決定へ 買収に充当(日経)
▽イオン(8267)、東南アで自前物流 商品を域内融通、安く(日経)
▽ファストリ(9983)のユニクロ、6月の国内売上高2.6%増(各紙)
▽ビックカメラ(3048)、コジマ・ソフマップとネット通販基盤統合(日経)
▽三菱自(7211)、工場内に部品会社誘致 敷地を有効活用(日経)
▽安川電(6506)、フィンランド社買収 風力発電機部品製造(日経)
▽ホンダ(7267)と日産自(7201)中国販売6月2ケタ増(各紙)
▽日産ルノー提携、相乗効果3989億円 コスト削減などで(各紙)
▽沢井製薬(4555)、後発薬で米市場参入(日経)
▽小僧寿し(9973)、社長に夢真HD(2362)佐藤氏 当初案を変更(日経)
▽日立(6501)、海外のプラント事業運営 現地主導で(日経)
▽ベネッセHD(9783)、原田社長が新経営方針(各紙)
▽中国商務省、トヨタ(7203)の合弁会社にトヨタ以外にもHV電池販売を命じる(日経)
▽伊藤忠(8001)、ほけんの窓口に24%出資 代理店事業参入(日経)
▽日立造(7004)、下水設備を欧州で販売 運用費3割減(日経)
▽LIXILグ(5938)、南アフリカ企業の住設部門買収(日経)
▽ABCマート(2670)、3~5月期営業益最高のもよう(日経)
▽サンリオ(8136)、ピューロランドの今期営業2億円赤字見通し(日経)
▽4℃ホールデ(8008)、3~5月期の営業益4割増のもよう(日経)
▽イオンモール(8905)、3~5月期純利益11%減の55億円(日経)
▽JFE(5411)、韓国・東国製鋼の増資引き受け 20億円(日経)
▽マルゼン(5982)、3~5月純利益横ばいのもよう(日経)
▽宝印刷(7921)、15年5月期純利益23%減の見通し(日経)
▽わらべ日洋(2918)、3~5月純利益3%減の6億7600万円(日経)
▽ミニストップ(9946)、3~5月期最終赤字2億2500万円(日経)
▽CFS(8229)、3~5月期税引き益28%増の2億8400万円(日経)
▽ガソリン上昇10週連続、1リットル168.4円 輸入コスト増加(各紙)
▽原子力規制委、九州電力(9508)の川内原発の合格証9日にも 再稼働は10月か(産経)
▽オリックス(8591)、小口電力参入へ 発電所2基新設(産経)
▽三菱日立パワーシステムズの再編前倒し GE陣営に先手(日刊工)




東証大引け、4日ぶり反落 米雇用統計控えて手じまい売り

3日の東京株式市場で日経平均株価は小幅ながら4日ぶりに反落。終値は前日比21円68銭(0.14%)安い1万5348円29銭だった。朝方は前日の米株式市場でダウ工業株30種平均が連日で過去最高値を更新したことから、買い先行で始まった。だが、日本時間今晩発表の6月米雇用統計を控え、「手じまい売りの動きが出た」(ケイ・アセットの平野憲一代表)という。前日まで3日続伸し、東証1部の騰落レシオ(25日移動平均)が「買われすぎ」とされる120%を6月中旬以降上回り続けていることから、過熱感を警戒した売りが優勢となった面もある。ただ、下値では押し目買い意欲が根強く、下げ幅は限定的だった。午前11時ごろには、安倍晋三首相が日朝政府間協議の結果を受けて、北朝鮮に対する日本の制裁措置を一部解除すると表明したが、日本株への反応は限定的だった。日経平均の将来の値動きの大きさを予測する「日経平均ボラティリティー・インデックス(VI)」は取引時間中に16.29となり、6月26日の年初来の最低水準を下回った。16.29は2011年2月10日以来の低水準。投資家の様子見姿勢が強まったことで相場の膠着感が一段と強まった格好だ。JPX日経インデックス400は4日ぶり反落。前日比26.68ポイント(0.23%)安の1万1614.45だった。東証株価指数(TOPIX)も4日ぶりに反落し、前日比2.19ポイント(0.17%)安の1278.59で引けた。東証1部の売買代金は概算で1兆7415億円と活況の目安となる2兆円を2日連続で下回った。市場では「相場全体に積極的な買い材料がないなかで、個別物色傾向が強まった」(国内証券)との見方があった。売買高は19億3195万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は705、値下がり銘柄数は954、変わらずは155だった。ファナックや信越化、セコムなどが売られた。JXが利益確定売りで大幅反落した。前日に6月の既存店売上高が前年同月比で減少したと発表したUアローズも安かった。半面、ダイキンやアルプス、日東電が買われた。3日の日本経済新聞朝刊でブルガリアの国営電力会社から原子力発電所を受注する見通しとなったと報じられた東芝も上昇。好業績期待が高まった4℃ホールデも年初来高値を更新した。東証2部株価指数は小幅ながら4日続伸。神鋼環境やエルナー、抵抗器が買われた。半面、JトラストやAGCap、田淵電が売られた。






新興株3日、ジャスダックは小反落、米雇用統計控え様子見

3日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は4日ぶりに小反落した。大引けは前日比85銭(0.04%)安い2181円62銭だった。前日の米株式市場でダウ工業株30種平均が連日で最高値を更新したのを好感した買いが先行し、年初来高値を上回る場面もあった。だが、米雇用統計の発表を前に投資家の様子見姿勢が強まり、次第に売り優勢となった。ジャスダック市場の売買代金は概算で1960億円、売買高は1億6901万株だった。売買代金は5月28日(2033億円)以来の多さだった。大商いになった日本マイクロ1銘柄で857億円の売買が成立した。主力銘柄で構成するJASDAQ―TOP20も4日ぶり反落した。日本通信やブロッコリー、ガンホーは下落した。一方で、DACや菊池製作が上昇した。東証マザーズ指数は4日ぶり反落した。大引けは前日比5.44ポイント(0.59%)安い920.44だった。主力銘柄は買われたものの、バイオ関連銘柄など幅広い銘柄が売られたことで下落した。ワイヤレスGやUNITED、サイバーが売られた。一方で、ボヤージュやサイバダイン、ミクシィが上昇した。
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。