FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.05.13.Tue.15:10
13日 4月のマネーストック、大成建など決算――4月の中国工業生産高
 13日は日銀が4月のマネーストックを発表するほか、大成建設(1801)などが2014年3月期決算を発表する。
 海外では4月の中国工業生産高が発表される予定だ。

【予定】(時間は日本時間、予定は変更される可能性がある)
▽8:50 4月のマネーストック(日銀)
▽10:30 30年利付国債〔5月債〕入札
▽13:30 長谷川同友会代表幹事が記者会見
▽14:00 3月と13年度の携帯電話・PHS国内出荷実績(電子情報技術産業協会)
▽その他 閣議
     3月期決算=大成建、大林組、清水建、鹿島、ヤクルト、明治HD、ニチレイ、三井化学、電通、エーザイ、コスモ石、住友大阪、太平洋セメ、大平金、クボタ、千代建、ニコン、大日印、セイコーHD、丸井G、りそなHD、アイフル、住友不、NTT
     1~3月期決算=トレンド、ヤマハ発
▽海外  4月の米財政収支(3:00)
     4月の中国工業生産高
     4月の中国小売売上高
     1~4月の中国固定資産投資
     5月の欧州経済研究センター(ZEW)独景気予測指数(18:00)
     国際ショッピングセンター協会(ICSC)・ゴールドマン・サックス・チェーンストア売上高(週間、20:45)
     4月の米小売売上高(21:30)
     4月の米輸出入物価指数(21:30)
     3月の米企業在庫(23:00)
     シンガポール、マレーシア、タイ市場が休場






今日の株価材料(新聞など・13日)三菱ケミ、大陽日酸買収
▽米ダウ、112ドル高で終了 連日で過去最高値を更新
▽NY円、1ドル=102円10銭~20銭で終了 30銭円安・ドル高
▽ドネツク州「主権国家」宣言 ウクライナ東部「独立支持9割」 ロシアは介入に慎重
(各紙)
▽三菱ケミHD(4188)、大陽日酸(4091)買収 シェール関連事業参入(日経)
▽ローソン(2651)や三越伊勢丹(3099)、成城石井買収に名乗り(日経)
▽証券10社、3月末の顧客資産257兆円 NISA効果で過去最高(日経)
▽日立(6501)、14年3月期23年ぶり最高益 インフラ・車関連事業がけん引(各紙)
▽与党、軽減税率の設計に着手 新たな経理方式のインボイス制度導入を検討(日経)
▽ネット通販の受注・配送・決済を日本郵便が代行 今秋にも参入(日経)
▽政府が発電余力の積み増しを要請 関西電(9503)など西日本電力各社に(日経)
▽日系大手損保 中国で自賠責に参入 現地当局から認可(日経)
▽ファミリーM(8028)、複合型店舗3000店に 農協とも組み成長狙う(日経)
▽オンワード(8016)や三陽商(8011)、高級スーツ相次ぎ投入(日経)
▽ソフトバンク(9984)、携帯番号を5年間預かるサービスを発表(日経)
▽帝人(3401)、介護用防水シーツを開発 尿漏れの不快感軽く(日経)
▽トヨタ(7203)、「ラクティス」のエンジン改良で燃費1割向上(日経)
▽トヨタ、テスラからEV向け電池調達を打ち切り(日経)
▽日産自(7201)、15年3月期4%増益の4050億円 欧米で新車、コスト削減(日経)
▽富士通(6702)、患者見守りシステムを発売 画像処理技術を活用(日経)
▽清水建(1803)や竹中工務店 寿命100年超えの鉄筋コンクリ開発(日経)
▽イヌイ倉庫(9308)、乾汽船(9113)を吸収合併(日経)
▽千代建(6366)、ロシアのLNG基地建設に参画 総事業費1.5兆円(日経)
▽メディアドゥ(3678)、電子書籍事業で米社と資本提携(日経)
▽三菱マ(5711)、16年度に経常益4割増 海外拠点を拡充(日経)
▽非鉄8社、円安で採算改善 前期経常 三菱マなど6社で増益(各紙)
▽シャープ(6753)、14年3月期3年ぶり黒字化 再建なお綱渡り(各紙)
▽ソニー(6758)、有機ELテレビの開発を凍結 4Kに資源集中(日経)
▽日東電(6988)、設備投資3年で3割増2000億円 車向け拡大(日経)
▽いすゞ(7202)、15年3月期純利益16%減の1000億円 タイで苦戦(日経)
▽ディスコ(6146)、15年3月期純利益が2期連続最高 アジアの顧客向け拡大(日経)
▽住友化(4005)、14年3月期純利益が369億円の黒字化(日経)
▽車載機器4社の14年3月期最終 合理化寄与 3社が損益改善(日経)
▽大王紙(3880)、15年3月期純利益19%増の75億円(日経)
▽宇部興(4208)、14年3月期経常益33%減の186億円 化成品が大幅減益(日経)
▽フジクラ(5803)、14年3月期純利益9%増の33億円 光ファイバー輸出好調(各紙)
▽三井不(8801)、15年3月期純利益17%増の900億円 住宅分譲が好調(日経)
▽東急不HD(3289)、15年3月期純利益5%増の250億円(日経)
▽ニチイ学館(9792)、14年3月期営業利益28%減の63億円のもよう(日経)
▽日ハム(2282)、15年3月期営業益12%増の400億円 値上げが寄与(日経)
▽共立メンテ(9616)、14年3月期営業利益15%増の75億円のもよう(日経)
▽東亜バル(6466)、火力用バルブを関電から受注 姫路第2複合発電所向け(日刊工)








東証大引け、大幅反発 終値275円高、米高でリスク選好の買い

13日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反発した。終値は前日比275円92銭(1.95%)高の1万4425円44銭だった。前日の米株式市場でダウ工業株30種平均が連日で過去最高値を更新したことを好感し、東京市場でも幅広い銘柄に買いが入った。朝高後は上値の重さが目立っていたが、後場は再び海外ヘッジファンドとみられる株価指数先物への買いが優勢になり、日経平均は上げ幅を300円超に拡大する場面があった。米インターネット関連株の持ち直しもきっかけに、ソフトバンクが5営業日ぶりに上昇した。ダウ平均の高値更新は、中南米やアジアなど新興国の株高基調が手掛かりとの見方が多く、海外投資家などが日本株にもリスク選好の買いを入れたという。円相場が1ドル=102円台前半まで下落したのも追い風に自動車など輸出株が買われたほか、不動産や証券など内需株の一角が堅調に推移した。一方、発表がピークを過ぎた主要企業の2014年3月期決算と今期(15年3月期)見通しは、総じて驚きに乏しい内容が目立ち、国内独自の手掛かり不足を指摘する声は多い。日経平均が25日移動平均(前日時点で1万4389円)を上回ったため、利益確定目的の売りも出やすかった。東証1部の売買代金は引き続き2兆円を下回り、市場では「先物主導の自律反発」(国内証券のストラテジスト)との指摘が出ていた。日本時間14時半ごろ、中国の4月の工業生産高や小売売上高などが発表された。市場予想をやや下回ったが、東京市場では中国関連とされるコマツなどをはじめ、株価の反応は限られた。JPX日経インデックス400は反発し、前日比185.21ポイント高の1万728.59で終えた。東証株価指数(TOPIX)も反発した。東証1部の売買代金は概算で1兆7990億円、売買高は19億9967万株。東証1部の値上がり銘柄数は1367、値下がり銘柄数は337、変わらずは105だった。トヨタ、三菱UFJ、三井住友FG、ファストリが買われ、三菱ケミHDによる買収が伝わった大陽日酸が大幅高。半面、ブリヂストン、ディーエヌエが下落した。前日大引け後やきょう取引時間中に決算を発表した銘柄は、日産自や三井不、清水建が急伸した一方、日立や千代建が下落するなど明暗が分かれた。東証2部株価指数は続落した。朝日インテク、日精機が下落し、Jトラスト、ヒラノテクが上昇した。





新興株13日、ジャスダックは連日の年初来安値 様子見姿勢強く

13日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は続落した。大引けは前日比9円90銭(0.51%)安の1935円58銭で、連日で年初来安値を更新した。投資家の関心が堅調に推移した東証1部市場に向かい、新興市場には様子見の雰囲気が広がった。もっとも、値動きが軽い主力銘柄に対する個人投資家の買いは旺盛で、短期的な資金が指数を下支えした。ジャスダック市場の売買代金は概算で738億円、売買高は7105万株だった。主力銘柄で構成するJASDAQ―TOP20は5日ぶりに反発した。ニューフレアや3DM、多摩川HDは下落した。半面、クルーズや日本マイクロ、ユビキタは上昇した。東証マザーズ指数も5日ぶりに反発した。大引けは前日比10.49ポイント(1.57%)高の679.05だった。アプリックスやミクシィ、アドウェイズは上昇。ディディエやサイバー、ドリコムは下落した。
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。