FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.04.01.Tue.00:30
31日 2月の鉱工業生産指数--イエレンFRB議長講演
 31日は経済産業省が2月の鉱工業生産指数速報を発表する。
海外では、3月の米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)が発表されるほか、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の講演が予定されている。

【予定】(時間は日本時間、予定は変更される可能性がある)
▽8:50 2月の鉱工業生産指数速報(経産省)
▽13:00 2月の自動車生産・輸出実績(自工会)
▽14:00 2月の住宅着工戸数(国交省)
▽15:00 政府税調法人課税ディスカッショングループ(財務省)
▽19:00 3月の為替介入実績(財務省)
▽海外  インドネシア市場が休場
     3月のユーロ圏消費者物価指数速報値(HICP、18:00)
     3月の米シカゴ購買部協会景気指数(PMI、22:45)
     イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が講演(22:55



今日の株価材料(新聞など・29~31日)米ダウ反発、58ドル高
▽29日の米ダウ、反発 58ドル高 値ごろ感からの買い
▽NY円、1ドル=102円75~85銭 一時2週ぶり安値 米長期金利上昇で

▽三菱自(7211)、フィリピンのフォード工場買収 東南アで生産増強(日経)
▽政府、先端設備導入で政府保証 IHI(7013)など5社(日経)
▽パナソニック(6752)、5年間で1兆円投資 車・住宅など成長分野(日経)
▽LINK&M(2170)、語学講師仲介を買収 50億円で(日経)
▽三菱地所(8802)、「新丸ビル」に再生エネルギー活用 被災地などから調達(日経)
▽ユニシス(8056)とNTT西、テレビを使った買い物システム販売(日経)
▽アルプス(6770)、メキシコに営業拠点 来月、車載部品を輸出入(日刊工、以上31日)

▽イオン(8267)が格安スマホ 端末・回線、月2980円で(日経)
▽三菱重(7011)、「F35」生産参加 後部胴体 米ロッキードと調整(日経)
▽新日鉄住金(5401)など原料炭16%値下げで資源大手と合意 4~6月(日経)
▽三菱電(6503)、大型冷蔵庫来月も増産 受注好調、3000台上積み(日経、以上30日)

▽東北電(9506)と資源大手、発電用石炭14%値下げ 14年度(日経)
▽GE、日本で太陽光発電 国内最大18年稼働(日経)
▽戦略特区に6地域 規制緩和で成長促す 東京圏、関西圏など(各紙)
▽電力各社、今夏も綱渡り 火力新増設、原発の四分の一代替へ(日経)
▽四国電(9507)、伊方1号機、廃炉含め検討(日経)
▽増税先取り 小売株明暗 高額消費 百貨店株1割上昇(日経)
▽原発事故負担金1630億円 政府認可 東電(9501)など満額支払い(日経)
▽予算執行10兆円前倒し 公共工事など事業集中 景気腰折れ回避へ4~9月(日経)
▽ガソリン需要9.5%減少予測、18年度まで 経済産業省(日経)
▽証券取引等監視委員会、スーパツール(5990)株巡るインサイダー取引で勧告(日経)
▽ロシア経済、停滞深まる 資金流出、物価も上昇 今年の成長1%割れも(日経)
▽ローソン(2651)、食の技術発掘 70社から情報収集 健康志向の独自商品開発(日経)
▽東電など電気・ガス料金最高に 5月増税と原燃料高で(日経)
▽ファミリーM(8028)、韓国から撤退 7925店、現地の提携先と溝(日経)
▽ファストリ(9983)、米売上高1兆円目指す 将来のNY上場示唆 柳井社長(日経)
▽ニコン(7731)、世界で無償交換 「D600」修理で解決せぬ場合(日経)
▽ダイハツ工業(7262)、6車種投入 14年度、地域仕様車も充実(日経)
▽三菱自(7211)、「ランエボ」生産終了へ(日経)
▽ダイキン(6367)、中南米に3工場 エアコン、世界首位固め(日経)
▽アークス(9948)、岩手地盤のベルグループを吸収 (日経)
▽ソニー(6758)、本社再編13部に(日経)
▽塩野義(4507)、研究開発費を1000億円に倍増(日経)
▽ニトリHD(9843)、中国に進出 年内2カ所に大型店 今期経常益は4%増(日経)
▽三菱地所(8802)と丸紅(8002)、マンション管理事業統合(日経)
▽ソフトバンク(9984)、携帯利用でTポイント 7月から(日経)
▽セイコーHD(8050)、1割増益 来期営業150億円 高級腕時計伸びる(日経)
▽不二越(6474)、経常益9割増 2013年12月~14年2月期 自動車軸受好調(日経)
▽ガリバー(7599)、前期最終益46%増益 年13円に実質増配(日経)
▽スクリン(7735)、 17年3月期末 自己資本比率を50%以上に(日経)
▽IHI(7013)、航空エンジン新会社で経営主導 三菱重事業譲渡も(読売、以上29日)




東証大引け、131円高 取引終了間際に「お化粧買い」膨らむ

31日の東京株式市場で日経平均株価は4日続伸。終値は前週末比131円80銭(0.90%)高の1万4827円83銭だった。4日続伸は7日以来、約3週間ぶり。外国為替市場の円相場が一時、約2週ぶりの安値をつけたことで輸出関連株の一角に買いが入った。31日は2013年度の最終売買日となることもあり、国内の機関投資家による運用成績の改善を狙った「お化粧買い」も膨らみ、取引終了間際に一段高となった。前週末に欧米の株式市場が軒並み上昇したのを受け、投資家がリスクの許容度を高めたことで、主力株を中心に買いが広がった。金融や保険株など年初からの下落率が大きかった銘柄が物色された。もっとも、今週は日銀の企業短期経済観測調査(短観)など国内外で重要な経済指標の発表を控えており、結果を見極めたいとして様子見姿勢の投資家も多かった。「3月の米雇用統計は寒波の影響をほとんど受けていないことから、米国の実体経済を見極める上で今まで以上に重要」(みずほ投信投資顧問の岡本佳久執行役員)との声があった。「1万4800~1万4900円は年初からの累積売買代金が多い」との見方もあり、高値では戻り売りも多かった。JPX日経インデックス400は6日続伸し、前週末比153.62ポイント(1.43%)高の1万893.94だった。東証株価指数(TOPIX)は6日続伸し、前週末比16.37ポイント(1.38%)高の1202.89だった。6日続伸は昨年4月12日の8日続伸以来、約1年ぶり。東証1部の売買代金は概算で2兆566億円、売買高は20億9324万株。東証1部の値上がり銘柄数は1317、値下がり銘柄数は374、変わらずは107だった。ソニーが4%高。富士重やマツダが3~4%高となるなど自動車株が軒並み上昇した。三菱UFJ、三井住友FGも上昇。「端末と通信サービスをセットにした格安スマートフォンの販売に乗り出す」と伝わったイオンは1.5%高で引けた。半面、ファストリ、HOYA、冶金工が下落した。東証2部株価指数は続伸。ケミプロ、AGCap、朝日インテクが買われた。半面、Jトラスト、田淵電が売られた。



新興株31日、ジャスダックは続伸 ハイテク関連などに買い

31日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は続伸した。大引けは前週末比11円72銭(0.59%)高の2004円60銭だった。24日以来、1週間ぶりに2000円の大台を回復した。日経平均株価や前週末の欧米株式市場の上昇などを受けて投資家の心理が改善し、ハイテク関連の銘柄などに幅広く買いが入った。終値を2013年3月末と比べると1年間で226円(12.8%)上昇した。一方、13年末との比較では2.4%下落した。ジャスダック市場の売買代金は概算で700億円、売買高は8225万株。主力銘柄で構成するJASDAQ-TOP20は反落。クルーズやサイバーリン、いちごHDが上昇した。半面、日本マイクロや菊池製作、リプロセルは下落した。28日に新規上場したエスクロAJは午前に公開価格(2700円)の3倍となる8090円で初値をつけた。終盤に制限値幅の上限(ストップ高水準)まで上昇し、その後は同水準で買い気配のまま取引を終えた。東証マザーズ指数も続伸した。大引けは前週末比1.81ポイント(0.24%)高の767.36だった。昨年度末からは19.1%上昇した。ただ、14年1~3月は軟調で、昨年末からは2割超下げた。きょうはミクシィやエンバイオH、コロプラが上昇した。一方、サイバダインやサイバー、カイオムは下落した。
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。