FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.04.30.Wed.15:27
30日 日銀政策決定会合・展望リポート――1~3月期の米GDP速報値
 30日は日本銀行が金融政策決定会合の結果や展望リポートを発表するほか、野村ホールディングス、日本航空、KDDI、東京電力など約190社が決算発表を予定している。
 海外では1~3月期の米実質国内総生産(GDP)速報値や、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が発表される予定だ。


【予定】(時間は日本時間、予定は変更される可能性がある)
▽8:50 3月と13年度の鉱工業生産指数速報(経産省)
▽10:30 3月の毎月勤労統計速報(厚労省)
▽13:00 3月と13年度の自動車生産・輸出実績(自工会)
▽14:00 3月と13年度の住宅着工戸数(国交省)
▽15:00 4月の「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」(日銀)
▽15:30 黒田東彦総裁が記者会見
▽19:00 4月の為替介入実績(財務省)
▽その他 日銀金融政策決定会合の結果発表
     3月期決算=スタートトゥ、野村不HD、イビデン、富士フイルム、TOTO、富士通、エプソン、アルプス、村田製、日東電、ヤマハ、ユニチャーム、大和証券G、野村、マネックスG、極東証券、インヴァスト、JR東日本、ヤマトHD、日本郵船、商船三井、川崎汽、JAL、ANAHD、KDDI、東電、関西電、Jパワー
     1~3月期決算=キリンHD
▽海外  4月の独失業率(17:00)
     4月のユーロ圏消費者物価指数速報値(HICP、18:00)
     4月のオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)全米雇用リポート(21:15)
     1~3月期の米実質国内総生産(GDP)速報値(21:30)
     4月のシカゴ購買部協会景気指数(PMI、22:45)
     米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
     米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表(5月1日、3:00)
     1~3月期決算=BBVA、BNPパリバ






今日の株価材料(新聞など・29~30日)米株続伸、円相場102円台後半に下落
▽29日のダウ、86ドル高で続伸 企業収益拡大との見方で
▽NY円、1ドル=102円60~70銭 イベント控え持ち高調整の円売り
▽ツイッター株、29日の時間外取引で大幅安 1~3月期の閲覧回数が伸び悩み

▽リクルート、ポイントサービスを三菱商(8058)系の「ポンタ」と統合 合計7000万人規模に、会員情報を一体化(日経)
▽新日鉄住金(5401)の14年3月期、経常利益4倍の3500億円強 自動車や建築向け好調、今期も増益の公算(日経)
▽国交省、新幹線延伸の前倒し検討 北海道・北陸を3~5年短縮めざす(日経)
▽次世代原子炉を仏と推進、「もんじゅ」活用し放射性廃棄物減らす研究 首相が協力確認へ(日経)
▽公益法人に課税強化論、軽減税率など見直し 法人税率下げの財源に(日経)
▽EU、ロシア副首相らを新たに制裁の対象に 資産凍結など プーチン氏側近企業家除く 日本は政府関係者23人のビザ停止(日経)
▽韓国サムスン、14年1~3月期営業利益は3%減 高機能機伸び悩み 中低価格スマホ強化へ(日経)
▽ソフトバンク(9984)、洋上風力発電に参入 17年に発電開始、主力の太陽光補う(日経)
▽軍事演習中のロシア軍、ウクライナ国境から「撤収」 追加制裁で軟化か(毎日、以上30日付)

▽事業再生迅速に、債権放棄は全員の同意不要に 政府が私的整理見直し(日経)
▽米、対ロ追加制裁 プーチン氏最側近対象に資産凍結など(日経)
▽富士重(7270)の15年3月期、営業利益6%増の3400億円程度で最高のもよう 日米で新車販売増 スズキ(7269)も最高水準に(日経)
▽PM2.5対策、日中韓合意へ 環境相会合 観測網整備や情報共有へ(日経)
▽政府、来年度の介護報酬引き上げへ 介護福祉士の待遇改善へ検討、人手不足解消狙う(日経)
▽パナソニック(6752)の15年3月期、純利益16%増の1400億円 08年3月期以来の水準に 車関連など拡大(日経)
▽OLC(4661)、テーマパーク拡大に10年で5000億円投資 ディズニーシーは拡張、ランドはエリア一新(日経)
▽政府、沖縄振興策の拡充検討 高度医療の拠点新設など 知事選にらむ(日経)
▽国・地方の債務増、抑制には厳しい収支改善必要 財制審試算 改革遅れれば消費税15%分の改善必要に(日経)
▽G7、LNG調達で協調 転売容認で相場過熱を抑制 閣僚会合で協議 コスト減めざす(日経)
▽米軍、22年ぶりにフィリピン回帰 南シナ海挑発抑止 米比同盟に中国の影(日経)
▽ロシア、追加制裁に反発 「痛みもたらす措置」米に報復の考え(日経)
▽コンビニコーヒー、前年度比2倍の13億杯に 大手5社合計 セブン―イレブン・ジャパンはマシン2台置く店を9000店に ファミリーマートは夏向け新商品(日経)
▽ビックカメラ(3048)、GWに3000品目値下げ 増税前より安く 駆け込みの反動減補う(日経)
▽家電量販店、白物が好調 ヤマダ電(9831)は14年3月期の純利益を19%減の180億円に上方修正(日経)
▽ドラッグストア、食品目玉に 大手、今年度の出店1割増 マツキヨHD(3088)、PB品ぞろえ充実 サンドラッグ(9989)、弁当・惣菜まで(日経)
▽シャープ(6753)、世界最高画質の中小型液晶パネル量産へ 来春にも 4K放送対応(日経)
▽三井化学(4183)、車用樹脂を欧州で開発 現地勢と共同で アジア販売の新車への採用狙う(日経)
▽NEC(6701)の15年3月期、純利益4%増の350億円 マイナンバー制度導入で官公庁向けシステム伸びる(日経)
▽トヨタ(7203)、米で「工販合併」 ダラスに本社機能集約 市場の変化に即応できる体制に(日経)
▽4月の新車販売、8カ月ぶり減見通し 増税響き5%前後減少(日経)
▽ニプロ(8086)、脳梗塞治療の細胞製剤を18年にも生産 札幌市内に工場建設(日経)
▽日立造(7004)、天然ガスの液体燃料化設備の工期を1割短くする技術開発 作業人員も減少(日経)
▽京セラ(6971)の14年3月期、純利益34%増の887億円 太陽光パネルの国内販売増 今期は9%増の970億円に(日経)
▽東エレク(8035)の14年3月期、最終赤字194億円 太陽光関連で減損計上(日経)
▽伊藤忠(8001)と丸紅(8002)の14年3月期、純利益最高のもよう 減損や引当金を吸収(日経)
▽コロプラ(3668)の13年10月~14年3月期、営業利益6倍の100億円強のもよう 「黒猫のウィズ」などスマホゲーム好調(日経)
▽ガンホー(3765)の14年1~3月期、純利益38%増の170億円で最高 「パズドラ」の課金収入増(日経)
▽TDK(6762)の14年3月期、純利益162億円に大幅改善 電子部品伸びる 今期は2.1倍の340億円に(日経)
▽中部電(9502)の15年3月期、最終損益は4年ぶり黒字 120億円 値上げやコスト削減が寄与(日経)
▽中国電(9504)の14年3月期、最終赤字93億円 燃料費負担響く(日経)
▽イチネンHD(9619)の14年3月期、純利益2割増の28億円超のもよう 自動車リースの契約台数増(日経)
▽経産省、製油所再編へ促進策 高性能設備さらに要請 石油製品の国内需要減受け(読売、以上29日付)

2014.04.25.Fri.11:47
25日 消費者物価指数、ヤフーなど決算――米消費者態度指数
 25日は3月と13年度の全国・4月の都区部消費者物価指数、2月の全産業活動指数などが発表される予定のほか、ヤフーやNTTドコモなどの3月期決算が発表される。
 海外では3月のシンガポール鉱工業生産指数、4月の米消費者態度指数などが発表される予定だ。

【予定】(時間は日本時間、予定は変更される可能性がある)
▽8:30 3月と13年度の全国・4月の都区部消費者物価指数(CPI、総務省)
▽13:30 2月の全産業活動指数(経産省)
▽14:00 3月の外食売上高(日本フードサービス協会)
     3月のパソコン出荷実績(電子情報技術産業協会)
▽15:00 経済同友会が通常総会
▽17:00 長谷川同友会代表幹事が記者会見
▽その他 閣議
     オバマ米大統領が訪日(25日まで)
     3月期決算=キッコマン、ヤフー、資生堂、日電硝、神戸鋼、オークマ、豊田織、コマツ、ジェイテクト、デンソー、ファナック、三井造、川重、日野自、アイシン、マツダ、ホンダ、リコー、豊田通商、岡三、東海東京、高木、松井、JR東海、NTTドコモ、大ガス
     1~3月期決算=花王
▽海外  3月のシンガポール鉱工業生産指数
     3月の英小売売上高(17:30)
     4月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)
     1~3月期決算=フォード・モーター






今日の株価材料(新聞など・25日)NTTドコモ、インド撤退へ
▽日米、異例の延長協議 TPP、豚肉関税など詰め、共同声明発表へ調整続行(各紙)
▽米ダウ、企業決算強弱入り交じり横ばい 3月の米耐久財受注は市場予想を上回る伸び、ナスダック総合株価指数は反発
▽NY円、1ドル=102円台前半に上昇
▽米通信大手ベライゾン、1~3月期の1株利益が予想下回る
▽米アマゾン、1~3月期の純利益32%増 1株利益は市場予想と一致、時間外取引で上昇
▽米キャタピラー、1~3月期純利益は4%増 今期売上高予想を上方修正

▽NTTドコモ(9437)、インド撤退 携帯事業、出資の持ち分売却へ(各紙)
▽日産化(4021)と京大、iPS培養費10分の1 再生医療普及に道(各紙)
▽LCCのピーチ、機長不足で飛べず 最大2000便減便(日経)
▽オムロン(6645)、バングラデシュで健康機器 血圧計など販売(日経)
▽ヤフー(4689)、ブックオフ(3313)に出資 店頭で中古買い取りネットで販売 スマホや服も対象(日経)
▽すかいらーく、再上場申請へ 時価総額3000億円超(日経)
▽LIXIL(5938)、トイレや台所を有料で10年保証(日経)
▽ホンダ(7267)、「フィット」6月から2割増産 全3工場で生産へ(日経)
▽ホンダ、今年度国内販売100万台目標 新型含む6車種投入(産経)
▽日清粉G(2002)、海外の製粉売上高が倍増 米4工場の買収発表(日経)
▽GW、自動車10連休へ 半導体、一部は休日操業も(日経)
▽王子HD(3861)、紙おむつをインドネシアで生産 現地財閥と合弁(日経)
▽旭硝子(5201)、ブラジル事業「今年230億円に」(日経)
▽住友化学(4005)、EV電池部材を倍増 米テスラ向け、50億円投資(日経)
▽三菱自(7211)、15年3月期純利益5%増へ 3期連続最高益に(日経)
▽リコー(7752)、新興国売上高3年で2倍に 3カ年中期計画(日経)
▽キヤノン(7751)、カメラ回復に遅れ 1~3月、利益大幅増も販売減(日経)
▽信越化(4063)、14年3月期の純利益7%増 米塩ビ子会社がけん引(各紙)
▽JFE(5411)、14年3月期の純利益1023億円 自動車向けなど堅調(各紙)
▽日立建機(6305)、14年3月期の純利益23%増 復興需要など国内販売好調(日経)
▽オムロン、14年3月期の純利益最高 6期ぶり、制御機器が好調(日経)
▽JT(2914)、4期連続最高益 14年3月期(日経)
▽アドテスト(6857)、14年3月期は最終赤字 3期連続で(日経)
▽日立金(5486)の14年3月期、純利益3倍(日経)
▽NEC(6701)の14年3月期、純利益8%増 減益予想から一転(日経)
▽アップル、二審も賠償命令 iPod巡り知財高裁判決(各紙)
▽ウクライナ軍、親ロ派制圧に着手 検問所攻撃、死者も(各紙)
▽九州電(9508)、政策投資銀から支援検討 優先株1千億円(朝日)
▽シャープ(6753)、15年3月期の売上高3兆円へ 14年3月期は営業益1000億円の見通し(日刊工)

2014.04.21.Mon.23:53
21日 3月と13年度貿易統計 米景気先行指標総合指数
 21日は財務省が3月と13年度の貿易統計、日本フランチャイズチェーン協会が3月の全国コンビニエンスストア売上高を発表する。海外では、3月の米景気先行指標総合指数が発表予定だ。

【予定】(時間は日本時間、予定は変更される可能性がある)
▽8:50 3月と13年度の貿易統計(財務省)
     主要銀行貸出動向アンケート調査(日銀)
▽10:00 3月の白物家電の国内出荷実績(日本電機工業会)
▽14:00 3月の全国コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会)
     3月と13年度の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会)
     3月の13年度の粗鋼生産量(日本鉄鋼連盟)
     3月の民生用電子機器の国内出荷実績(電子情報技術産業協会)
▽15:30 米倉経団連会長が記者会見
▽その他 3月期決算=安川電
▽海外  香港市場が休場
     3月の米景気先行指標総合指数(23:00)
     3月の北米地域の半導体製造装置BBレシオ(22日7:00)





今日の株価材料(新聞など・4月19~21日)NY円、横ばい 
▽18日、欧米株式市場が休場
▽NY円、横ばい 1ドル=102円35~45銭 市場参加者少なく小動き

▽固定資産税など住宅の税負担増す 資材高響く、来年度から(日経)
▽三菱商(8058)とインド最大手、日本のIT事業統合 7月めどに(日経)
▽TPP日米交渉、実務者協議きょう再開 肉や乳製品が焦点(日経)
▽20代の8割が「LINE」利用 総務省、昨年調査(日経)
▽生保、価格競争の兆し ネット専業の値下げ、大手に波及 比較ショップ台頭(日経)
▽3メガ、協調融資躍進 アジアでシェア伸ばす(日経)
▽オリックス(8591)社長「再生エネ資産5000億円に」 環境・金融でM&A(日経)
▽トヨタ(7203)、3年で15車種超 北京自動車ショー開幕 ホンダ(7267)は初のHV現地開発(各紙)
▽日産自(7201)、中国200万台販売「来年達成」先送り(日経)
▽エーザイ(4523)、創薬技術研究施設を5倍に拡張 研究員も倍増(日経)
▽前田建(1824)、メガソーラー5~6カ所新設(日経)
▽ミニストップ(9946)、専用PB商品を200品目に倍増 今年度(日経)
▽中国、商船三井(9104)の運搬船差し押さえ 戦時賠償巡る訴訟で(各紙、以上21日)

▽自動車保険値上げ 2%程度、秋以降に 増税で経費増(日経)
▽大卒採用来春16%増 6年ぶり10万人超 小売り・建設伸び(日経)
▽日米、ウクライナで協議 首脳会談、共同文書発表へ(日経)
▽関西電(9503)、大飯再稼働、年内は困難に 耐震工事追加 再値上げ検討へ(各紙)
▽採用計画調査、中途7%増、製造業活発 JFE(5411)など上積み 世代交代に備え即戦力(日経)
▽マツダ(7261)、営業益上方修正 中期計画見直し、15年度2300億円(日経、以上20日)

▽中国、ハイブリッド車補助 現地生産1台25万円 大気汚染対策、トヨタ(7203)やホンダ(7267)攻勢へ(日経)
▽予防医療、新興国へ輸出 政府、がん検診など7ヵ国に(日経)
▽日米閣僚、合意至らず TPP関税交渉、事務協議継続へ(各紙)
▽原発技術、海外シフト 三菱重(7011)トルコ軸に 関連産業に恩恵大きく(日経)
▽アルバイト時給 上昇 3月0.6% 首都圏、1000円弱が定着(日経)
▽公的年金の運用委員長、米沢早大教授起用へ(日経)
▽アリババ米上場へ、フェイスブック越えか 調達額上振れ、2兆円規模 月内にも申請(日経)
▽タカラトミー(7867)、中国で低価格玩具 現地社と提携(日経)
▽賞味期限容器で延ばす クラレ(3405)3倍長く鮮度維持、洋缶HD(5901)プラ缶詰で3年間(日経)
▽イオン(8267)清涼PB1000品目 春夏用1割増、肌着、色や柄豊富に(日経)
▽ソフトバンク(9984)、スマホ新料金延期 ドコモ「定額通話」対応練る(各紙)
▽パナソニック(6752)、東南アジアに家電本社機能 現地向け商品企画(日経)
▽花王(4452)、日本紙(3863)など、男性用軽失禁用パッドを発売(日経)
▽日産自(7201)、国内シェア13%半ば目標 今期(15年3月期)、新型車がけん引(日経)
▽日電硝(5214)スマホに低反射ガラス(日経)
▽スズキ(7269)、小型車「ワゴンR」パキスタンで生産・販売(日経)
▽富士通(6702)、米にデータ拠点 要望きめ細かく対応(日経)
▽大口電力需要、0.5%増 昨年度、3年ぶりプラス 生産回復を反映(日経)
▽九州電(9508)、安全対策費積み増し 川内原発など1000億円(日経)
▽ダイハツ(7262)、一転最高益の見通し 14年3月期最終830億円、「軽」に駆け込み需要、インドネシアも販売好調(日経)
▽三井造(7003)、黒字幅拡大のもよう 14年3月期最終、負ののれん300億円計上(日経)
▽JX(5020)、石油製品の赤字拡大の見通し、14年3月期700億円 ガソリンが採算悪化(日経)
▽コーセー(4922)、経常39%増の見通し、14年3月期200億円(日経)
▽東京製鉄(5423)、5期ぶり最終黒字 14年3月期単独23億円(日経)
▽リソー教育(4714)、14年2月期最終26億円の赤字(日経)
▽ローランド(7944)、5期ぶり黒字 14年3月期最終4億8000万円(日経)
▽GW予約、明暗くっきり JR6社は3年ぶりマイナス、航空会社は羽田国際化追い風(日経)
▽暗号化ソフト欠陥で被害 三菱UFJニコス、894人の情報漏洩か(日経)
▽ミサイル部品輸出打診 三菱重(7011)に米企業、新原則で打診(各紙、以上19日)






東証大引け、小反落 終値3円安、薄商いで先物主導の売り

21日の東京株式市場で日経平均株価は小反落した。終値は前週末比3円89銭(0.03%)安い1万4512円38銭だった。朝方は前週後半以来続く自律反発の買いの流れを引き継いだほか、外国為替市場で円相場がやや円安・ドル高で推移したことから午前中は前週末比133円高の1万4649円を付ける場面もあった。ただ買い一巡後は上値の重さが嫌気され、手じまいの売りが優勢になった。日経平均先物6月物に比較的まとまった売りが出た。前週末に続き海外市場で休場もあり、薄商いだった。後場には「13時半からの5分程度に日経平均先物6月物に約2000枚の売りが出た」(証券ジャパンの大谷正之調査情報部長)ことで前週末の終値を一時割り込んだ。その後も軟調に推移し、大引け間際の先物主導の売りにより安値引けした。市場では「市場参加者が少ない上、3月期企業の決算や米国企業の1~3月期決算を見たい投資家も多く、方向感が出にくい」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券の芳賀沼千里チーフストラテジスト)との指摘もあった。ただ、18日時点の25日移動平均(1万4493円)が下値抵抗線になっており、心理的な節目の1万4500円は終値で上回った。金利に関する規制緩和を巡る自民党の議論が伝わったノンバンク株など、個別の材料株にも物色の矛先が向かった。JPX日経インデックス400は反落。前週末比22.38ポイント(0.21%)安の1万655.42だった。東証株価指数(TOPIX)も反落し、前週末比1.97ポイント(0.17%)安の1171.40だった。東証1部の売買代金は概算で1兆3074億円と、18日に次いで今年2番目の薄商いだった。売買高は17億7902万株。東1部の値下がり銘柄数は970、値上がり銘柄数は664、変わらずは169だった。三井住友FGや三菱UFJ、みずほFGなど銀行株が下落した。三井不や菱地所など不動産株も安い。ファストリやファナック、ブリヂストンが下げた。トヨタ、マツダ、パナソニックなど主力の輸出関連銘柄は小高い。東証2部株価指数は5日続伸。Jトラスト、日鋳造や田淵電、ケミプロが上げた。半面、AGCap、アサンテやイマジカロボが下げた。




新興株21日、ジャスダックは4日ぶり反落 様子見姿勢強まる 

21日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は4営業日ぶりに反落した。大引けは前週末比2円76銭(0.14%)安の1983円52銭だった。ゲーム関連の一角など、売買代金上位の主力銘柄での下落が目立つ。今週以降本格化する主要企業の決算発表を前に個人投資家の様子見姿勢が強まり、売り優勢となった。ジャスダック市場の売買代金は概算で621億円と低調。売買高は1億1444万株だった。主力銘柄で構成するJASDAQ―TOP20は続落した。日本通信やクルーズ、日本マイクロが下落した。一方、ウエストHDやセプテニHD、レカムは上昇した。東証マザーズ指数は反落した。大引けは前週末比4.22ポイント(0.57%)安の741.30だった。ホットリンクやアルチザ、サイバダインが下落した。一方、フリービットやアドウェイズ、ミクシィは上昇した。

2014.04.18.Fri.15:14
18日 4月のQUICK短観――中国主要70都市新築住宅価格動向
 18日は4月のQUICK短観、2月の第3次産業活動指数、3月と13年度の電力需要実績などが発表される予定。IPO関連ではジョイ本田(3191*J)が東証1部に上場する。
 海外では3月の中国主要70都市新築住宅価格動向などが発表される予定だ。

【予定】(時間は日本時間、予定は変更される可能性がある)
▽8:30 4月のQUICK短観
▽8:50 2月の第3次産業活動指数(経産省)
▽11:00 3月と13年度の電力需要実績(電事連)
▽15:00 佐藤生保協会長が記者会見
     八木電事連会長が記者会見
▽その他 閣議
     3月期決算=東京製鉄、光世証券
     東証1部上場=ジョイフル本田
▽海外  3月の中国主要70都市新築住宅価格動向
     3月のマレーシア消費者物価指数(CPI)
     聖金曜日で米株式、債券、商品市場が休場
     オーストラリア、ニュージーランド、香港、フィリピン、シンガポール、インドネシア、インド、欧州、ブラジル各市場が休場








今日の株価材料(新聞など・18日)、米ダウ反落 16ドル安
▽17日のダウ、反落 前日比16ドル31セント安 利益確定売りが優勢に
▽17日のNY円、1ドル=102円35~45銭 前日比15銭円安・ドル高

▽ウクライナ危機巡る4者協議、「武装解除必要」と共同声明(各紙)
▽日立(6501)、マツダ(7261)最高益 製造業今期見通し 円安一巡も2期連続(日経)
▽TPP詰めの協議 日米、牛・豚肉で攻防続く コメ・麦・砂糖などは関税ゼロ回避(各紙)
▽家電量販店も格安スマホに参入 ビックカメラ(3048)、月2830円 ヨドバシは来月(日経)
▽日本取引所(8697)と大和(8601)、ミャンマー証取に出資 市場整備へ全面支援(日経)
▽夏の電力融通、東西逆転 関西電(9503)と九州電(9508)、東電(9501)から初調達 原発再稼働の遅れ響く(各紙)
▽日銀、全9地域で「回復」維持 駆け込み反動「想定内」 先行きには不安の声(日経)
▽富士重(7270)、米でEVに再参入 エコ戦略、トヨタ(7203)と協力(日経)
▽昨年度の電力債、震災前の8割に 東北電(9506)、今年度2000億円(日経)
▽米4大銀、1~3月はそろって減収 住宅ローン不振響く(日経)
▽帝人(3401)、中国に商品開発拠点 生産まで一貫(日経)
▽台湾TSMC、1~3月は21%増益 スマホ需要伸びる(日経)
▽クオール(3034)、処方薬をメールで受け付け 来春500店で 調剤薬局の待ち時間短く ダイエー(8263)も直営全店で(日経)
▽NTTドコモ(9437)、高音質通話を半数以上に 夏モデルで先手(各紙)
▽電子マネー、3月利用急増 JR東日本(9020)の「スイカ」とセブン&アイ(3382)の「ナナコ」は1億件超に(日経)
▽シャープ(6753)、新型パネル搭載のタブレット 日光の下でも見やすく(日経)
▽住友商(8053)、米都市部でビル・住宅の大型開発 800億円 人口流入にらむ(日経)
▽日触媒(4114)、紙おむつ材料に1500億円 積極投資に転換 20年度までに(日経)
▽大ガス(9532)、スマホ画面傷つきにくい樹脂 都市ガス製造の副産物で(日経)
▽全日空、若手総合職の全員を海外に派遣(日経)
▽三菱重(7011)、リチウムイオン電池生産から撤退 EV用不振(日経)
▽洋缶HD(5901)、中東・アフリカで製缶技術のライセンス供与(日経)
▽フジオフード(2752)、インドネシアに定食店 合弁で今秋にも(日経)
▽日立造(7004)、インドでごみ発電受注 10万世帯分を供給(日経)
▽日通(9062)、東京に新物流拠点 15万平方メートル 首都圏の機能強化(日経)
▽エネクス(8133)、日産系ディーラーを買収 車販売に参入(日経)
▽マツダ、山内会長がブラジル参入に意欲 同業と提携模索(日経)
▽オリンパス(7733)、17年めどにバイオ関連の欧州子会社解散(日経)
▽JAL(9201)、営業益1600億円 前期18%減 ビジネス需要伸び上振れ 今期もコスト増で減益(日経)
▽資生堂(4911)、前期の経常益81%増 駆け込み需要が押し上げ(日経)
▽日デジタル(6935)、前期経常は最高益 会計システム好調(日経)
▽ケンタッキー(9873)、前期の営業益17億円に上振れ 下期の販促奏功(日経)
▽カシオ(6952)、来期売上高4000億円以上目指す 利益率15%目標に(日経)
▽ベスト電(8175)、前期純利益16億円 従来予想から10億円下振れ(日経)
▽東光高岳HD(6617)、前期営業益を下方修正
▽東エレデバ(2760)、前期純利益41%減の3億8800万円に(日経)






東証大引け、反発で1万4500円回復 売買代金1年4カ月ぶり低さ

18日の東京株式市場で日経平均株価は反発した。終値は前日比98円74銭(0.7%)高の1万4516円27銭と、8日以来8営業日ぶりに1万4500円台を回復した。前日の米株式市場でナスダック総合株価指数などが4日続伸したうえ、円相場が一時1ドル=102円台半ばまで下落したのを受けトヨタなど主力の輸出関連株の一角が買われた。聖金曜日の祝日で欧米をはじめ休場となる証券取引所が多く、海外勢を中心に市場参加者が減少した。小口の売買で相場が振れやすい面もあった。今週の日経平均は556円上げ、昨年11月11~15日以来ほぼ5カ月ぶりの上げ幅だった。前日の米シカゴ市場の日経平均先物6月物(円建て)の清算値が大取の日中取引の清算値を115円上回り、先物にこの水準を意識した買いが先行。値がさ株に裁定取引に絡んだ買いが入った。麻生太郎副総理兼財務相が閣議後の記者会見で、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)について「成長戦略を改定する中で議論されるのが正しい」と発言したのを受け、先物にまとまった買い注文が入る場面もあった。前日に日本半導体製造装置協会(SEAJ)が発表した3月の半導体製造装置のBBレシオ(3カ月移動平均の受注額を同・販売額で割った値、速報値)で販売と受注がともに大幅に伸び、東エレクなど半導体関連株の一角が買われたのも相場を支えた。18日付の日本経済新聞朝刊が「連結営業利益が最高を更新する」と報じた日立(米国会計基準)やマツダにも買いが入った。もっとも、来週から本格化する日本企業の2014年3月期決算や日米首脳会談に向けて環太平洋経済連携協定(TPP)の日米交渉がどれぐらい進展するかを見極めたいとの声も多かった。海外勢の参加が限定的だったうえ、国内勢も積極的な売買を手控えた。東証1部の売買代金は1兆1502億円と、前日から6477億円減少し、2012年12月12日以来ほぼ1年4カ月ぶりの低水準にとどまった。PX日経インデックス400は4日続伸し、前日比63.11ポイント高の1万677.80で終えた。東証株価指数(TOPIX)も4日続伸。業種別TOPIXは全33業種中30業種が上昇した。「金属製品」や「その他金融業」、「ゴム製品」、「鉱業」の上昇が目立った。東証1部の売買高は12億3540万株だった。値上がり銘柄は1150と全体の6割を超えた。値下がりは486、変わらずは167、比較不可が1だった。自動車株の一角に加え、三井不や住友不など不動産株が上昇。ソフトバンクが取引終了にかけて上昇に転じたほか、ソニーやダイキン、オリックスも買われた。半面、ホンダが下げ、日産自も小幅安で終えた。オリンパス、住友鉱、スクエニHDも売られた。東証2部株価指数も4日続伸した。アサンテ、田淵電、イマジカロボが上げた。半面、Jトラスト、石井表記、アートSHDが下げた。






新興株18日、ジャスダックは続伸 情報・通信関連の上昇目立つ

18日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は3日続伸した。大引けは前日比12円36銭(0.63%)高の1986円28銭だった。円安進行などで投資家心理が改善し、幅広い銘柄に買いが入った。スマートフォン(スマホ)関連など、情報・通信銘柄の上昇が目立つ。ジャスダック市場の売買代金は概算で965億円。売買高は1億7289万株だった。主力銘柄で構成するJASDAQ―TOP20は4日ぶりに反落した。日本通信や日本マイクロ、ウエストHDが上昇した。一方、クルーズやガンホー、いちごHDが下落した。東証マザーズ指数は反発した。大引けは前日16.14ポイント(2.21%)高の745.52だった。ホットリンクやフリービット、アルチザが上昇した。一方、サイバダインやディディエ、DLEが下落した。

2014.04.16.Wed.16:29
16日 2月の鉱工業生産指数確報――中国GDP
 16日は2月の鉱工業生産指数確報などが発表される予定のほか、経済財政諮問会議が開催される。また1年物国庫短期証券〔446債〕の入札が行われる。
 海外では1~3月期の中国国内総生産(GDP)成長率、3月の米住宅着工件数などが発表される予定だ。

【予定】(時間は日本時間、予定は変更される可能性がある)
▽10:20   1年物国庫短期証券〔446債〕入札
▽13:30   2月の鉱工業生産指数確報・稼働率指数(経産省)
▽14:00   長谷川同友会代表幹事が記者会見
▽15:15ごろ 黒田総裁が信託大会であいさつ
▽その他   甘利経済財政・再生相が訪米(19日まで)
       経済財政諮問会議(首相官邸)
▽海外    1~3月期のニュージーランド消費者物価指数(CPI)
       1~3月期の中国国内総生産(GDP)成長率
       1~3月の中国固定資産投資
       3月の中国工業生産高
       3月の中国小売売上高
       3月の英失業率(17:30)
       3月の米住宅着工件数(21:30)
       3月の米鉱工業生産(22:15)
       3月の米設備稼働率(22:15)
       3月の米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
       イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が講演(17日1:25)
       米地区連銀経済報告(ベージュブック、17日3:00)
       カナダ中銀が政策金利を発表
       1~3月期決算=IBM、アメリカン・エキスプレス、バンク・オブ・アメリカ、グーグル





今日の株価材料(新聞など・16日)米ダウ続伸、インテルは時間外で上昇 
▽15日の米株式相場は続伸 ダウ89ドル高、ハイテク株やバイオ関連が相場押し上げ
▽NY円は続落 1ドル=101円85銭~95銭、日銀の追加的な金融緩和期待で
▽米インテル、時間外取引で一段高 1~3月期減益もPC事業の改善に期待
▽米ヤフーが急伸、1~3月期の売り上げ増で アリババの10~12月期は大幅な増収増益

▽日本車、アジアで3割増産 日産自(7201)102万台追加、ホンダ(7267)は64万台増(日経)
▽親ロ派排除へ軍投入 ウクライナ東部、銃撃戦で4人死亡か(各紙)
▽郵船(9101)・商船三井(9104)、15年3月期は3割の経常増益の見通し 欧米向け荷動き回復(日経)
▽生産人口8000万人割れ、32年ぶり 65歳以上の比率25%超す(各紙)
▽4月月例報告、景気判断下方修正へ 消費落ち込み懸念(日経)
▽新築マンション不足、首都圏の3月発売1割減 在庫消化進み適正水準の半分(各紙)
▽NTT(9432)、KDDI(9433)、ソフトバンク(9984)が論戦、独占規制巡り平行線 光回線解放も焦点(各紙)
▽中国勢が家庭用ゲーム機 ソニー(6758)などに先行(日経)
▽自動ブレーキ車主戦場に 富士重(7270)は生産追いつかず発売延期、日産自(7201)は独自技術で2台先も検知(日経)
▽ロイヤルHD(8179)、米の人気フローズンヨーグルト専門店を国内展開(日経)
▽ダイエー(8263)、総菜やデザート売り場2倍に(日経)
▽信越化(4063)、米でエチレン工場建設へ 年産50万トン、建設許可を申請(日経)
▽日清食HD(2897)、即席麺生産ライン7割増 500億円以上投資(日経)
▽ヤフー(4689)、高級別荘ネット予約サービスを開始(日経)
▽三井物(8031)、天然ガスの燃料タンク生産のタイ社に出資(日経)
▽ダイセル(4202)、スマホ用画面反射防止フィルム開発(日経)
▽ファストリ(9983)、「ユニクロ」豪州1号店きょう開業(日経)
▽ソニー(6758)、TV再建へ大勝負 4K販売台数4倍に 世界で先行(各紙)
▽シャープ(6753)、15年3月期の営業益1000億円の見通し 増税など重荷で横ばい(日経)
▽パソナG(2168)、インドネシア進出支援、拠点立ち上げや採用(日経)
▽ホンダ(7267)「S660」生産を委託 八千代工業(7298)に(日経)
▽JT(2914)、14年3月期営業益21%増のもよう 3期連続最高、増税前の駆け込みで販売増(日経)
▽大林組(1802)、14年3月期経常益400億円に上振れ 道路子会社が好調(日経)
▽菱地所(8802)、14年3月期326億円の特損を計上 不動産で減損処理(日経)
▽持田薬(4534)、14年3月期営業益150億円超の見通し 最高益更新(日経)
▽共英製鋼(5440)、14年3月期は3期ぶりの最終赤字 市況の悪化響く(日経)
▽マイスター(4695)、15年3月期営業7%増の7億5000万円の見通し(日経)
▽ダイハツデ(6023)、14年3月期純利益19%増(日経)
▽ブロンコB(3091)、14年1~3月期単独税引き益16%増(日経)
▽経産省、災害ロボ開発に新補助金(日刊工)






東証大引け、大幅続伸 米株高など受け全面高、今年2番目の上げ幅
 
16日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続伸した。終値は前日比420円87銭(3.01%)高い1万4417円68銭だった。上げ幅は2月18日(450円13銭)以来の大きさで今年2番目だった。前日の米株式相場の続伸や中国国家統計局が取引時間中に発表した1~3月の国内総生産(GDP)が市場予想を上回ったことが好感され、日経平均先物6月物に断続的な買いが入って上げ幅を拡大した。東証1部の値上がり銘柄数は1729で全体の96%に達し、ほぼ全面高だった。値上がり銘柄数は、統計をさかのぼれる1997年2月以来で最多だった。
 前日の米株式市場で1~3月期の決算公表後に米ヤフー株が急伸したことを受け、ソフトバンク株が前日比8.5%高と大幅に上昇。同銘柄だけで日経平均を約70円押し上げた。ファストリやファナック、KDDIといった日経平均の値動きへの寄与度が大きい値がさ株に買いが入ったことが日経平均を押し上げた。外国為替市場で円相場が1ドル=102円台に下落したことも、投資家心理の改善につながった。
 直近で下落が続き、売られすぎ感が広がっていたこともあり、日経平均は目先で底入れするとの見方も増えた。市場では「直近で1000円以上下げており、自律反発の買いで日経平均は1万4500円まで回復する可能性が高い」(ちばぎんアセットマネジメントの奥村義弘調査部長)との強気の声が聞かれた。もっとも、東証1部の売買代金は1兆9247億円にとどまり、2兆円割れが続いた。「このまま株価の戻り歩調が続き、1万5000円の大台を回復するには売買代金が膨らむ必要がある」(いちよしアセットマネジメントの秋野充成執行役員)と指摘もあった。
 JPX日経インデックス400は続伸。前日比269.60ポイント(2.61%)高の1万611.76だった。東証株価指数(TOPIX)も続伸し、前日比30.46ポイント(2.68%)高の1166.55だった。
 東証1部の売買高は20億5700万株。東証1部の値下がり銘柄数は49、変わらずは24だった。
 円安を好感した買いでトヨタ、ホンダ、ソニーやパナソニックなど主力の輸出関連銘柄が上昇した。三菱UFJ、三井住友FGやみずほFGなど銀行株も上げた。三井不や菱地所など不動産株も買われた。半面、スクエニHDやウエルシア、森永乳、山パンが下げた。
 東証2部株価指数は続伸。ダイハツデ、Jトラスト、ケミプロが上げた。半面、アートSHD、技研製、昭和飛が下げた。





新興株16日、ジャスダック反発 日米株高で投資家の心理改善
 
16日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は反発した。大引けは前日比15円15銭(0.78%)高の1963円27銭だった。この日の日経平均株価や前日の米株式相場の上昇などを受けて投資家の心理が改善し、データ通信関連など幅広い銘柄に買いが入った。
 ジャスダック市場の売買代金は概算で901億円、売買高は1億4768万株。主力銘柄で構成するJASDAQ-TOP20は大幅続伸した。
 日本通信やガンホー、Dガレージが上昇した。半面、クルーズや日本マイクロ、日本テレホンは下落した。
 東証マザーズ指数は大幅に続伸した。大引けは前日比27.58ポイント(3.90%)高の734.53だった。ユーグレナやDLE、フリービットなどが上昇した。一方、カイオムやアルチザは下落した。

2014.04.15.Tue.09:54
15日 人口推計発表――米FRB議長講演
 15日は総務省が13年10月時点の日本の人口推計を発表する。その他、3月の首都圏・近畿圏のマンション市場動向などが発表される予定。
 海外では、イエレン米FRB議長が講演する。その他、2月のユーロ圏貿易収支や3月の米CPIなどが発表される予定だ。

【予定】(時間は日本時間、予定は変更される可能性がある)
▽10:30 5年物国債〔4月債〕入札
▽13:00 3月の首都圏・近畿圏のマンション市場動向(不動産経済研究所)
▽その他 閣議
     衆院鹿児島2区補選告示(27日投開票)
     13年10月時点の日本の人口推計を発表(総務省)
▽海外  タルーロ米連邦準備理事会(FRB)理事がパネル討議に参加(3:00)
     豪中銀の理事会議事録(10:30)
     3月のインド消費者物価指数(CPI)と卸売物価指数(WPI)
     3月の英CPI(17:30)
     2月のユーロ圏貿易収支(18:00)
     4月の欧州経済研究センター(ZEW)独景気予測指数(18:00)
     国際ショッピングセンター協会(ICSC)・ゴールドマン・サックス・チェーンストア売上高(週間、20:45)
     3月の米CPI(21:30)
     4月のニューヨーク連銀景気指数(21:30)
     イエレン米FRB議長が講演(21:45)
     2月の対米証券投資(22:00)
     4月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(23:00)
     1~3月期決算=インテル、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)、コカ・コーラ、ヤフー
     タイ市場が休場







今日の株価材料(新聞など・15日)、米ダウ反発146ドル高
▽14日の米ダウ平均、反発 前週末比146ドル高 小売売上高の大幅増を好感
▽14日のNY円、1ドル=101円80~90銭で終了 25銭の円安・ドル高

▽米ロ首脳が電話会談へ、現地14日にも 米はウクライナへの軍事支援検討せず(ロイター通信)
▽健康保険料、最高の8.8% 14年度は大企業の4割が料率上げへ(日経)
▽富士重(7270)、次期大型航空機向け新工場 「777X」翼の一部生産(日経)
▽ウクライナ新政権 強制排除の構え 親ロ派、退去拒否し抗戦(各紙)
▽ミャンマー向け、12年ぶり貿易保険 JFEエンジに7億円分 投資環境整え進出支援(日経)
▽政府税調、研究開発減税縮小し恒久化 中小優遇範囲を限定(日経)
▽ロシア産原料、値上がり パラジウムは2年8カ月ぶり水準(日経)
▽政府、郵政株の売却準備開始 郵政金融2社の株式売却は「棚上げ」(日経)
▽敦賀原発、「活断層」見方変わらず 規制委が有識者会合(日経)
▽3メガ銀、再生エネ融資4倍 昨年度3900億円 長期安定利息に期待 計画甘い事業も(日経)
▽三井住友海上、介護ロボ向け保険 故障事故を補償(日経)
▽地銀、ドル調達を加速 山形銀(8344)や常陽銀(8333) 海外融資の原資に(日経)
▽日産自(7201)、中国現地化を加速 部品調達率5割、コスト減 ホンダ(7267)は現法主導でデザイン(日経)
▽日用品、新商品4月に集中 花王(4452)はつけ置き不要の食器用洗剤 P&Gは計量不要の衣料用洗剤(日経)
▽ヨーカ堂、カルビー(2229)などと健康志向の独自食品 ミドリムシ配合(日経)
▽ヤフー(4689)、不動産サイトに口コミ掲載 中古マンション 1万5000棟分(日経)
▽菱地所(8802)、外資の高級アパート誘致 東京・大手町に17年開業(日経)
▽トヨタ(7203)、「パッソ」を4年ぶり改良 客層拡大狙う(日経)
▽東芝(6502)、最小の4Kテレビ 40型投入(各紙)
▽富士通(6702)とパナソニック(6752)、今秋に半導体新会社 設計・開発部門 政投銀が4割出資(日経)
▽パソナG(2168)、出納業務を受託 まず東京都足立区で(日経)
▽松竹(9601)、海外向け低予算映画 忍者テーマ、2500万円で(日経)
▽住友林(1911)、不動産開発に香港で参入(日経)
▽遠藤照明(6932)、インドネシアに現地企業と業務用LED販売の合弁会社(日経)
▽アスクル(2678)、酒類ネット販売会社買収(日経)
▽ウエルシア(3141)、イオン子会社に ドラッグ店首位へ執念(日経)
▽キリンHD(2503)、中国・東南アで牛乳販売 豪州拠点から輸出(日経)
▽関西電(9503)と九州電(9508)、東日本から60万キロワット確保 夏場に安定供給(日経)
▽三越伊勢丹(3099)と日本郵便、通販の共同カタログ(日経)
▽大成建(1801)、震災がれき再生利用 低コストの技術(日経)
▽ユニチャーム(8113)、前期660億円で経常益最高の見通し 配当上積みの公算 東南アで紙おむつ拡大(日経)
▽ドトル日レス(3087)、今期は14%増益見通し 経常100億円 高級店伸びる(日経)
▽ツガミ(6101)、前期の純利益92%減 受注ずれ込み下方修正(日経)
▽松竹、前期純利益2倍 歌舞伎が好調で20億円(日経)
▽東宝(9602)、前期の純利益6%増の176億円(日経)
▽松屋(8237)、前期の純利益2.3倍 13億円(日経)
▽ユーシン(6985)、今期純利益見通しを下方修正 25%増の5億円に(日経)
▽アデランス(8170)、前期の純利益3割増 42億円(日経)
▽4℃ホールデ(8008)、前期の純利益14%増 2期連続最高(日経)
▽鳥居薬(4551)、前期の単独税引き益81%増見通し(日経)
▽スズキ(7269)、静岡・湖西工場を「軽」に特化 国内4輪効率化(日刊工)






東証大引け、米株高を受け反発 戻り売りが重荷、売買は低調

15日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反発し、終値は前日比86円65銭(0.62%)高の1万3996円81銭だった。前日の米株式相場の上昇や円相場の下落を手掛かりに、運用リスクを取る目的の買いが優勢になった。日経平均は前週から計1000円あまり下落し、連日で年初来安値を更新していたため、テクニカル面の値ごろ感を背景にした見直し買いや売り方の買い戻しも入りやすかったといい、終日高い水準で推移した。前日まで大幅な調整が続いていたソフトバンクが売買を伴って反発し、日経平均を押し上げる要因となった。
朝高後は上値の重さが目立ち、14時半ごろから急速に伸び悩む場面がみられた。日米主要企業の決算を見極めたいとの雰囲気や、ウクライナ情勢の不透明感などが残り、戻り待ちの売り圧力は強かった。主力株の中でもトヨタが朝高後下げに転じるなど、一段の上値追いには慎重な姿勢が目立った。市場では「自律反発の域にとどまった印象」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)との声が多い。昼ごろに安倍晋三首相と日銀の黒田東彦総裁が首相官邸で会談した。「日銀が早期の追加金融緩和を迫られるのでは」との思惑から、短期筋が株価指数先物への買いを膨らませ、日経平均は後場寄り直後にきょうの高値を付けた。ただ、会談は金融・経済情勢の説明や20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の報告が中心だったと伝わった。安倍首相からの追加金融緩和の要請についても黒田総裁は「特にない」と記者団に答え、日経平均は次第に上げ幅を縮めた。JPX日経インデックス400も3日ぶりに反発し、前日比27.33ポイント高の1万342.16で終えた。東証株価指数(TOPIX)は8営業日ぶりに反発した。東証1部の売買代金は概算で1兆5682億円と今年2番目の薄商いだった。売買高は17億4982万株。東証1部の値上がり銘柄数は946、値下がり銘柄数は676、変わらずは181だった。三菱UFJ、三井住友FG、野村、JT、日立、ファナックが上昇した。イオンとの提携強化を発表したウエルシアが急伸。好業績を発表したアデランスや松屋の上げも目立つ。半面、ファストリ、マツダ、武田、楽天が下落し、任天堂は11日続落。ラウンドワンが大幅安となった。東証2部株価指数は3日ぶり反発。日鋳造、AGCapが上昇し、アートSHD、エルナーが下落した。





新興株15日、ジャスダックは小幅反落 個人投資家の警戒根強く 

15日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は小幅反落した。大引けは前日比31銭(0.02%)安の1948円12銭だった。日経平均株価は反発したものの上値の重さも目立ち、個人投資家の先行き警戒は根強い。朝方は米株高を受けた地合い改善で上昇したものの、幅広い銘柄で徐々に売りが広がった。上昇した銘柄などで目先の利益を確定する動きが優勢だった。ジャスダック市場の売買代金は概算で961億円。売買高は9649万株だった。主力銘柄で構成するJASDAQ―TOP20は4営業日ぶり反発した。ガンホーやDガレージ、3DMが下落した。一方、クルーズや日本マイクロ、日本通信が上昇した。東証マザーズ指数は9営業日ぶり反発した。大引けは前日比9.60ポイント(1.38%)高の706.95だった。アルチザやユーグレナ、アドウェイズが上昇した。一方、DLEやディディエが下落、UBICも午後売られた。

2014.04.14.Mon.08:56
14日 2月の産業機械受注額――ユーロ圏鉱工業生産
 14日は2月の産業機械受注額・環境装置受注額、3月と13年度の発受電電力量などが発表される予定。IPO関連では西武ホールディングス(9024*J)、白鳩(3192*J)の公募・売り出し(公開)価格が決定する。
 海外ではシンガポール1~3月期GDP速報値、2月のユーロ圏鉱工業生産、3月の米小売売上高などが発表される予定だ。

【予定】(時間は日本時間、予定は変更される可能性がある)
▽11:00 2月の産業機械受注額(日本産業機械工業会)
     2月の環境装置受注額(日本産業機械工業会)
     3月と13年度の発受電電力量(電事連)
▽その他 2月期決算=東宝
▽海外  タイ、インド市場が休場
     シンガポール1~3月期国内総生産(GDP)速報値
     シンガポール金融通貨政策
     2月のユーロ圏鉱工業生産(18:00)
     3月の米小売売上高(21:30)
     2月の米企業在庫(23:00)
     海外1~3月期決算=シティグループ






今日の株価材料(新聞など・12~14日)ウクライナ危機、武力衝突で死者
▽11日のNYダウ、続落 143ドル安 ハイテク株売り継続
▽NY円、1ドル=101円55~65銭 米景気指標改善で
▽ウクライナ危機、沈静化遠のく 武力衝突で死者 米国連大使は追加制裁警告(日経電子版)
▽熊本の養鶏場で鳥インフル 11万羽を殺処分へ 県内11カ所で消毒を実施(日経電子版)

▽日本郵便、メガ物流局を20カ所新設 宅配便を集中処理 ネット通販取り込む(日経)
▽4~6月の産業天気図予測、車・百貨店など3業種で悪化 増税前駆け込みの反動減で(日経)
▽政府、パレスチナで太陽光発電 湾岸国と基金 病院や学校で(日経)
▽G20、対立回避を優先 ウクライナ情勢、危機感共有 共同声明採択し閉幕(日経)
▽ウクライナ経済、不安強く 東部の工業、生産急減速 緊縮策は国民の反発必至(日経)
▽大手ファミレス、店舗を積極改装 ロイヤルHD(8179)のロイヤルホストは厨房に新設備導入 すかいらーくのガストは2人席増やす(日経)
▽パナソニック(6752)、来月まで白物家電増産 増税後も好調な受注維持(日経)
▽シャープ(6753)、再増資検討 2000億円規模、年内判断 亀山工場の改革が前提(朝日、以上13日)

▽高齢世帯4割超に 一人暮らし1845万人 企業・社会保障に対応迫る 2035年推計(日経)
▽高齢世帯、独居が急増 東京は最多の44% 自治体、対策急ぐ 2035年推計(日経)
▽トヨタ(7203)など車4社、共同で充電設備 電気自動車普及へ新会社(日経)
▽エネルギー、将来像見えず エネ基本計画「原発ゼロ」は撤回 当面は火力に依存(日経)
▽JR東海(9022)、リニア技術を米に無償供与 負担軽減で導入しやすく(日経)
▽農協改革案、全中・全農も改革の対象に 農協の自由な経営促す 農相言明(日経)
▽経産省、自治体の給油所の設備更新を支援 インフラ保持狙う(日経)
▽投信、進む新陳代謝 昨年度、設定・解約額が最高 株高が乗り換え促す NISAも後押し(日経)
▽中東和平交渉、4月末の期限迫り駆け引き激化 主張譲らず、仲介の米に焦り(日経)
▽インド新車販売が5年ぶりに減少 13年度 金利や燃料価格の上昇で(日経)
▽たばこ販売、15年ぶりに販売数量増 昨年度、増税前の駆け込み需要で(日経)
▽アルパイン(6816)、米アップルの情報サービス対応のカーオーディオ発売 欧米で秋に(日経)
▽コマツ(6301)、鉱山用トラックで居眠り防止システム実用化 今年度中に 異常操作検出して警告(日経)
▽人材各社、人手不足で技術者育成 テンプHD(2181)傘下のテンプスタッフは建築設計、ウィルG(6089)はアプリ開発者を育成(日経)
▽メガチップス(6875)、スマホ向け電源制御部品に参入 来年からメーカーに販売 5年後に売上高100億円狙う(日経)
▽高島屋(8233)、東南アで2店追加出店 木本社長、投資額190億円を想定(日経)
▽昨年度の輸出船契約実績、6年ぶり高水準 円安、中韓失速追い風 再編機運なお(日経)
▽昭電工(4004)、エコカー向け半導体材料の生産10倍に 20年までに(日経)
▽吉野家HD(9861)の15年2月期、純利益43%増の10億円 増税で客数減も牛すき鍋がけん引(日経)
▽日本紙(3863)、石巻市に自社最大の火力発電所を建設 売上高で年間100億円超見込む(日経)
▽武田(4502)の14年3月期、営業利益3割増の1600億円程度のもよう 4期ぶり増益、海外で抗潰瘍薬など好調(日経)
▽アークス(9948)の14年2月期、営業利益0.2%減の134億円 既存店売上高が伸び悩む(日経)
▽アマダ(6113)の15年3月期、営業利益2倍の300億円前後のもよう 年間配当は16円以上の方針 金属板の加工機械の販売好調で(日経)
▽JIN(3046)の13年9月~14年2月期、純利益82%減の3億8600万円 円安による仕入れ価格上昇で(日経)
▽コスモス薬品(3349)の13年6月~14年2月期、純利益14%増の80億円 新規出店で売り上げ増(日経)
▽シリア、化学兵器使用か 攻撃主体不明 先月に2回(毎日、以上12日)

2014.04.11.Fri.08:58
11日 3月企業物価指数、3月米財政収支、中国CPI
 11日は日本銀行が金融政策決定会合議事要旨を公表するほか、3月の企業物価指数を発表する予定だ。IPO関連では、フィックスタース(3687*J)の公募・売り出し(公開)価格が決定する。
 海外では、3月の米財政収支、中国消費者物価指数(CPI)が発表予定だ。


【予定】(時間は日本時間、予定は変更される可能性がある)
▽8:50 日銀金融政策決定会合議事要旨(3月10~11日開催分)
     3月の企業物価指数(日銀)
     3月のマネーストック(日銀)
▽10:20 2カ月物国庫短期証券〔445回債〕入札
▽10:30 30年物国債〔4月債〕入札
▽13:30 2月の特定サービス産業動態統計速報(経産省)
▽その他 閣議
     2月期決算=吉野家HD
     9~2月期決算=JIN
▽海外  3月の米財政収支(3:00)
     3月の中国消費者物価指数(CPI)
     3月の中国工業生産者出荷価格(卸売価格)指数(PPI)
     2月のインド鉱工業生産指数
     4月の米消費者態度指数(速報値、ミシガン大学調べ)
     3月の米PPI(21:30)
     1~3月期決算=JPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴ




今日の株価材料(新聞など・11日)米ダウ大幅反落266ドル安
▽10日のダウ、大幅反落 266ドル安 IT株下落で1カ月ぶり安値
▽10日のNY円、1ドル=101円50~60銭 前日比45銭円高・ドル安

▽小売業 7割が増収増益 今期予想 増税の影響、下期回復(日経)
▽中国株、外国人に解禁 香港市場経由で売買(日経)
▽日本初「ハラルファンド」イスラム戒律に沿い投資 食品輸出後押し 広島銀(8379)など出資(日経)
▽NTTドコモ(9437)が6月から新料金体系 データ通信に軸足 割安新勢力に対抗(各紙)
▽米、牛肉関税を容認 TPP交渉 数%への下げ条件(日経)
▽既存オフィスも都心で賃料上昇 3月空室率、4年10カ月ぶり低水準(日経)
▽旅客機製造の技術認定 国交相 来年度にも制度創設(日経)
▽日本の防衛装備輸出 米産規制「対象外」に(日経)
▽銀行大手4行の中小向け融資 不良債権、3年ぶり減 前期見通し 業績戻り「正常先」に(日経)
▽運賃、国の認可廃止 地域のバス・鉄道 路線再編など条件(日経)
▽川内原発「合格」6月以降に 規制委審査、ずれ込む公算 第2陣も見通せず(各紙)
▽味の素(2802)、パキスタン進出 中東・アフリカ攻略へ 1億人超の国 全てカバー(日経)
▽エアアジア、日本再参入 CEO表明 来年、異業種と合弁(日経)
▽イオン(8267)、ソニーの電子マネーシステム子会社を買収 電子マネー、ワオンの用途拡大 病院や商店街など生活の隅々に(日経)
▽ファミリーM(8028)、店内のコーナーでコーヒーと食べきり菓子 明治HD(2269)や不二家(2211)の商品販売(日経)
▽中古車販売5%増 3月、駆け込み需要 下取りも増加(日経)
▽液晶テレビ販売の4月1~7日 前年同期比33%減 BCN調査(各紙)
▽ビール系飲料の3月出荷16%増 増税前に「箱買い」(各紙)

▽トヨタ(7203)、エンジン改良 14機種、燃費1割以上向上(日経)
▽デンソー(6902)、東南アジアで車保守 トヨタグループと連携(日経)
▽大ガス(9532)、発電能力倍増 国内2020年代までに360万キロワット(日経)
▽JR4社、新幹線輸出で初会合 技術を国際標準に(日経)
▽パナソニック(6752)、世界最高効率の太陽電池を開発(日経)
▽住友商(8053)、中国で車向け樹脂原料 スペイン社と合弁生産 300億円投資(日経)
▽ファストリ(9983)、減益見通しに下方修正 今期最終 国内ユニクロ伸び悩み(各紙)
▽日立(6501)、英に原発研究拠点 安全性・効率性 欧州の大学と連携(日経)
▽戸建て住宅、苦戦続く 3月受注額 積ハウス(1928)は34%減 住友林(1911)は23%減(日経)
▽三井不(8801)、起業家支援オフィス 国内最大級、千葉・柏に(日経)
▽世界鋼材需要3.1%増 今年見通し 投資抑制で伸び鈍る(日経)
▽Jフロント(3086)、奥田元CEOが取締役退任(日経)
▽Jフロント傘下の大丸松坂屋百貨店、社員1108人削減(日経)
▽エプソン(6724)、営業益820億円の見通し 前期3.9倍 駆け込み需要追い風に 円安も利益押し上げ(日経)
▽久光薬(4530)、前期は13%経常減益 米で新薬の販促費かさむ(日経)
▽昭電工(4004)、1~3月営業益8割増の見通し 60億円 ハードディスクの需要回復(日経)
▽良品計画(7453)、前期の純利益最高に 2期連続 衣料・家具が好調(日経)
▽フエルト(3512)、前期の営業益4割増の見通し 製紙会社向け伸びる(日経)
▽ホギメデ(3593)、前期は2期連続で最高益(日経)
▽スリーエフ(7544)、前期は最終赤字11億円(日経)
▽チヨダ(8185)、前期は純利益18%減 子会社の不振響く(日経)
▽イオン、前期は減益 スーパー伸び悩み(各紙)
▽IHI(7013)、東京・砂町工場閉鎖 再開発案件、都と交渉(日刊工)

2014.04.10.Thu.08:54
10日 2月の機械受注統計――G20財務相・中銀総裁会議
 10日は3月の貸出・預金動向、2月の機械受注統計などが発表される予定のほか、3カ月物国庫短期証券の〔444回債〕入札が行われる。IPO関連ではジョイフル本田(3191*J)の公募・売り出し(公開)価格が決定する。
 海外では、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が行われるほか、3月の米小売り各社の既存店売上高、米新規失業保険申請件数などが発表される予定だ。

【予定】(時間は日本時間、予定は変更される可能性がある)
▽8:50 3月の貸出・預金動向(日銀)
     2月の機械受注統計(内閣府)
     対外・対内証券売買契約〔週間、指定報告機関ベース〕(財務省)
▽10:20 3カ月物国庫短期証券〔444回債〕入札
▽10:30 宮尾日銀審議委員が金融経済懇談会であいさつ(岡山市)
▽11:00 3月の東京都心オフィス空室率(三鬼商事)
▽11:00 3月と13年度の中古車登録台数(自販連)
▽14:00 宮尾日銀審議委員が記者会見
▽その他 4月のESPフォーキャスト調査(日本経済研究センター)
     2月期決算=イオン、ローソン、良品計画、ユニーGHD、Jフロント
     9~2月期決算=ファストリ
▽海外  米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(3月18~19日開催、3:00)
     タルーロ米連邦準備理事会(FRB)理事が講演(8:30)
     3月の豪雇用統計(10:30)
     韓国中銀金融通貨委員会の結果発表
     2月のマレーシア鉱工業生産指数
     英中銀金融政策委員会の結果発表(20:00)
     20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(ワシントン、11日まで)
     3月の米小売り各社の既存店売上高
     米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
     3月の米輸出入物価指数(21:30)
     3月の米財政収支(11日3:00)
     米30年物国債入札(銘柄統合)





今日の株価材料(新聞など・4月10日) 米ダウが大幅続伸181ドル高
▽9日のダウ、続伸 181ドル高 利上げへの警戒感後退
▽NY円、反落 1ドル=101円95~102円05銭 米株高受け売り

▽北朝鮮「拉致再調査の用意」 日本、制裁緩和を検討(日経)
▽米産牛肉関税大幅下げ TPP、政府検討、1ケタ台後半(日経)
▽不動産投信地方へ3割 13年度末、保有物件最高に(日経)
▽中部電値上げ3.7%前後 政府最終調整、来月にも(日経)
▽車、大規模リコール時代 トヨタ(7203)世界で639万台、部品共通化一因に(日経)
▽新興国債券へ投資拡大 公的年金、利回り向上狙う(日経)
▽東電(9501)福島原発、汚染水浄化計画に影 トラブル続く、柏崎再稼働遅れも(日経)
▽きょう緊急G7会合 財務相、ロシア包囲網強化を協議(日経)
▽東洋エンジ(6330)インドでLNG設備受注(日経)
▽Dガレージ(4819)消費者嗜好、広告に反映 「価格・com」「食べログ」データ活用(日経)
▽コロワイド(7616)高級ハンバーグ店(日経)
▽伊藤忠食品(2692)商業高校生と食品を開発 ヨーカ堂などで販売(日経)
▽商用車大手、アフリカでトラック販売を強化 いすゞ(7202)は南部で1万台販売(日経)
▽三菱食品(7451)独自商品を拡充 中小スーパー向け、100人規模の新組織も新設(日経)
▽塩野義(4507)ダニ原因の鼻炎の免疫療法薬の承認申請へ(日経)
▽アサヒ(2502)東南アジアで乳飲料 マレーシア大手を買収(日経)
▽トヨタ(7203)中国で200万台 2025年メドに販売倍増(各紙)
▽トヨタ(7203)グループの世界販売台数1000万台 13年度(日経)
▽三菱マ(5711)ラオスに新工場 エアコン用センサー(日経)
▽LIXILグ(5938)経常最高益のもよう 14年3月期730億円、住宅着工増で建材伸びる(日経)
▽横河電(6841)営業5割増益の見通し 14年3月期270億円、制御システム好調(日経)
▽ABCマート(2670)2期連続で最高益 15年2月期最終、国内外で90店舗出店(日経)
▽DCM(3050)純利益3%減 14年2月期102億円、園芸用など不振(日経)
▽サイゼリヤ(7581)一転最終減益 14年8月期、円安で原材料費が増加(日経)
▽藤井産業(9906)、経常益31億円の見通し 14年3月期、太陽光発電の需要旺盛(日経)
▽近鉄百(8244)の14年2月期、純利益62%減 減損損失など響く(日経)
▽東京個別(4745)の14年2月期税引き益2.1倍の7億3700万円(日経)
▽日本マイクロ(6871)の14年9月期ROE11%台 前期比2ポイント上昇(日経)
▽コロプラ(3668)東証1部 22日から
▽富士通(6702)ニフティ売却へ 会員減で業績低迷(朝日)
▽住友商(8053)が農薬事業権 ブラジルでも販売、バイエルから買収(日刊工)

2014.04.09.Wed.08:54
9日 金融経済月報――米卸売在庫、FOMC議事要旨
 9日は4月の金融経済月報(日銀)などが発表される予定のほか、新経済連盟が「新経済サミット2014」を開催する。IPO関連では、西武ホールディングス(9024*J)の仮条件が決定する。
 海外では2月の米卸売在庫、米卸売売上高などのほか、日本時間10日3時に米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨が発表される予定だ。

【予定】(時間は日本時間、予定は変更される可能性がある)
▽14:00 4月の金融経済月報(日銀)
▽その他 新経済連盟が「新経済サミット2014」を開催(10日まで)
     2月期決算=ABCマート
▽海外  インドネシア総選挙
     ポーランド中銀が政策金利発表
     スウェーデン中銀が政策金利発表
     2月の米卸売在庫(23:00)
     2月の米卸売売上高(23:00)
     米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
     米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(3月18~19日開催分、10日3:00)
     タルーロ米連邦準備理事会(FRB)理事が講演(10日8:30)
     米10年物国債入札(銘柄統合)
     フィリピン、インドネシア市場が休場






今日の株価材料(新聞など・9日)円、対ドルで3週ぶり高値水準
▽8日のダウ、10ドル高で4日ぶり反発 ネット株が上昇
▽NY円、101円75~85銭 一時101円55銭で3週ぶり円高水準、日銀の追加緩和見送りで

▽農協70年ぶり抜本改革、自由な経営可能に 政府方針(日経)
▽NTTドコモ(9437)、データ通信に家族割 スマホ新料金プラン、半額も(日経)
▽米代表「日豪より関税自由化」、TPP交渉で経財相ときょう会談(日経)
▽日銀総裁、2%目標達成へ「確信」 会見を生中継(日経)
▽欧米企業、対ロ事業見直し エクソンが黒海ガス開発を中断、フォードは現地工場の人員削減 ウクライナ東部緊迫で(日経)
▽預金口座にマイナンバー 政府税調、導入で一致(日経)
▽輸出価格が昨年9.3%高で33年ぶり上昇率、円安でも値下げ抑制 日本企業利益を優先(日経)
▽昨年度の上場企業倒産ゼロ、全体も5年連続減 経営環境改善で(日経)
▽IMFの世界経済見通し、今年0.1ポイント下方修正 日本は1.4%に(日経)
▽ロシア、連邦制迫る ウクライナ東部で影響力行使、米・EUに手詰まり感(日経)
▽米、尖閣防衛「義務果たす」 中国「必要なら武力行使」 国防相会談(日経)
▽楽天(4755)のポイント実店舗でも 大丸や出光など11社が参加 秋から1万3400店で対応(日経)
▽高島屋(8233)の15年2月期、純利益10%増の205億円 「増税対策」が寄与 100億円のコスト削減(日経)
▽高島屋、1~7日の売上高25%減 増税1週間(日経)
▽スタートトゥ(3092)のゾゾタウン、「店で下見→ネット購入」アプリを月内で中止(日経)
▽ノルウェー社、日立造(7004)と洋上風力を国内展開 来年にも建設(日経)
▽富士フイルム(4901)、データ長期保存を割安に 磁気テープ利用(日経)
▽コニカミノル(4902)、注射針の到達度を画面に 超音波診断で(日経)
▽ダイエー(8263)、改装に今期410億円 黒字転換目指す 3ヶ年計画(日経)
▽ヤフー(4689)の通販、「アリペイ」決済可能に 中国の客取り込む(日経)
▽清水建(1803)、コンクリの強さ1.5倍に 高速道路の防護壁用(日経)
▽三井造(7003)、船の排ガスで窒素酸化物(NOx)を7割削減 ガイシ(5333)はすすゼロに(日経)
▽アイオデータ(6916)、CDの曲を直接スマホに取り込む装置発売 パソコン不要(日経)
▽商船三井(9104)、CB発行で510億円調達 LNG輸送船や海洋エネ開発に投資(日経)
▽パルコ(8251)の14年2月期、純利益33%増の67億円 6年ぶり最高 SC事業が好調(日経)
▽DIC(4631)の14年1~3月期、営業利益2割増の90億円強のもよう 高機能顔料けん引(日経)
▽ファミリーM(8028)の15年2月期、経常利益1%増の480億円で5期連続最高 出店増で(日経)
▽イオンモール(8905)の14年2月期、経常利益3%増の410億円 4期連続で最高益更新、積極出店で(日経)
▽小保方氏、理研に反論 不服申し立て 「正しい画像存在」STAP細胞巡り(各紙)
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。